ここから本文です

スタートアップとの連携が進む2019年、音楽業界が進むべき方向性 “テクノロジーA&R”視点から未来図へアプローチ

1/17(木) 12:32配信 有料

コンフィデンス

スタートアップとの連携が進む2019年、音楽業界が進むべき方向性 “テクノロジーA&R”視点から未来図へアプローチ

2019年の音楽業界はいかにテクノロジーを導入しながら市場を成長させられるか

 音楽業界がストリーミングのビジネス化に成功した2018年は、世界規模での音楽系スタートアップとの連携などさまざまな動きが見られた1年だった。

 そこで、世界で話題を呼んだ「音楽×テクノロジー」トピックを振り返りながら、音楽ストリーミングビジネスが中心となる2019年の音楽経済圏の展望、テクノロジー成長領域のスタートアップと音楽業界との新たな連携、成長速度の速い新興音楽市場に向けた戦略など、日本の音楽業界が2019年に持つべき視点、進むべき方向性を、デジタル音楽ジャーナリストのジェイ・コウガミ氏に寄稿してもらった。 本文:6,551文字 写真:3枚

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

  • 税込162
    使えます

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

最終更新:1/17(木) 12:32
コンフィデンス