ここから本文です

「大好きなアーティストを観る場」から変化 音楽ライブ満足度3000人調査

1/18(金) 20:00配信 有料

コンフィデンス

図1「コンサートに行った回数」

 コンフィデンス編集部が、毎年年末に行っている「音楽ライブ満足度調査」の2018年結果がまとまった。男女比はこれまで通り、男性1:女性3と変わりないが、今回のアンケート結果から見えてきたのは、ライブに対するファンの意識の変化。そのキーワードは「応援」だ。調査結果から以下の順でシーンの現状を掘り下げていく。

【STUDY 01】
最も好きなアーティストのライブが、「最もよかったライブ」
ではなくなってきた、そのときに起きることは何か?

■20代女性の回答が3.9%減 好きなアーティストがいない?
■チケット料金は「高い」減少 「妥当」「安い」が上昇
■グッズ購入は「アーティスト応援」の気持ちが優先に
■ペンライト1本で列が長くなる それについて疑問を持つ女性層


【STUDY 02】
改善を望むライブの3大要素「グッズ」「会場」「運営」、
実は男女によって感じ方に大きな違いがある

■時間に厳しい男性は会場の入退場について厳しい意見
■チケット転売経験者は23.1% 法案の議論は66.7%が認知 本文:6,730文字 写真:15枚 ...

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

  • 税込162
    使えます

記事購入にも使える108ポイント獲得できるチャンス

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

最終更新:1/23(水) 9:49
コンフィデンス

おすすめの有料記事

使えます

もっと見る