ここから本文です

「最年長ジャニーズJr.」佐野瑞樹、事務所を退所 金田一やセーラームーンなど出演

1/18(金) 18:04配信

KAI-YOU.net

ジャニーズ事務所に所属する俳優・佐野瑞樹さんが、2018年12月31日をもって契約満了につき退所していたことが明らかになった。

【画像】ネットにも進出するジャニーズの最前線

ジャニーズ事務所公式サイトで1月18日「所属タレント佐野瑞樹に関するお知らせ」として発表された。

発表では「今まで応援してくださいましたファンの皆様、そして、ご支援いただきました関係者の皆様に心より感謝申し上げます」とし、「新たな道を進むことになりました佐野瑞樹をこれからも温かく見守っていただけましたら幸いでございます」と締めくくった。

役者として長年活躍続ける佐野瑞樹

佐野瑞樹さんは1973年9月26日生まれ、静岡県出身。1991年にジャニーズ事務所に入所後は、光GENJIやSMAP、V6、KinKi Kidsのバックダンサーをつとめた。

俳優としては、中居正広さん主演の『味いちもんめ』(1995年)、堂本剛さん主演の「金田一少年の事件簿」シリーズ(1995年~1997年)、V6が主演した『Vの炎』など、数々のドラマに出演。

テレビだけでなく舞台俳優としても活躍。ミュージカル『美少女戦士セーラームーン』の第1作(1993年)でタキシード仮面/地場衛役をはじめ、現在に至るまで様々な作品に出演を果たしている。

またドラマ化もされた中条比紗也さんによる少女漫画『花ざかりの君たちへ』では、登場人物・佐野泉のモデルとしても知られている。

最年長ジャニーズJr.としてネットでも話題に

舞台やドラマなどを中心に俳優として活動してきた佐野瑞樹さんは、ジャニーズJr.内のどのグループにも属しておらず、CDデビューを果たしていないことから、歳を重ねてもなおジャニーズJr.として認識されてきた。

そのためか、2012年に中居さんがMCをつとめるバラエティ番組で「アラフォーのJr.」がいると言及され注目を集め、2013年に40歳の誕生日を迎えたときには「最年長(40代)ジャニーズJr.が誕生した」とネットで話題に。

2年後の2015年には、風間俊介さんや長谷川純さんらとともに公式サイト内に個別のページが設けられ、その後の報道で実際はもっと前からJr.ではなくなっていたことも明かされている。

そういう意味では、インターネットミームとして語られた最初のジャニーズJr.と言えなくもない。佐野瑞樹さんの「新たな道」に注目したい。

恩田雄多

最終更新:1/18(金) 18:04
KAI-YOU.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事