ここから本文です

堀江貴文さん、六本木の活気回復に意欲 2月「ホリエモン万博2019」開催へ

1/18(金) 17:49配信

オトナンサー

 実業家のホリエモンこと堀江貴文さんが1月18日、都内で行われた「ホリエモン万博2019~節分まつり~」メディア限定発表会に出席しました。

 同万博は、「好きなことだけで生きていく」を推奨している堀江さん自身が好きなことだけを集め、東京・六本木周辺で2日間、30以上のコンテンツを実施するものです。

 堀江さんは「万博と名付けてから2回目になります。2月にやるのは、2月と8月は飲食店の売り上げが下がる時期なので盛り上げたい」と説明。また、「フェスの概念を変えたいので、新しいコンテンツから豆まきなど古いコンテンツまでいろいろなものをイベントで行います」と明かしました。

 開催場所について、「六本木も高齢化してきて、お店も閉店してきて活気がなくなっています。そこで、六本木を盛り上げることがホリエモン万博のミッション」と意気込みを語っていました。

「ホリエモン万博2019~節分まつり~」は2月2・3日に東京・ベルサール六本木グランドコンファレンスセンターなどで開催。

オトナンサー編集部

最終更新:1/18(金) 17:54
オトナンサー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

オトナンサー

株式会社メディア・ヴァーグ

「ライフ」「漫画」「エンタメ」の3カテゴリーで、暮らしに話題と気づきをお届け!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事