ここから本文です

【沢尻エリカ】独占インタビュー|「30も超えれば、生き様が顔に出てくる」 [VOCE]

1/20(日) 21:10配信

VOCE

全女性の憧れを凝縮した完全無欠のルックス。その演技力にも反映される豊かな感受性。どこまでも興味をそそられる色気のある女優のライフスタイルと、偽りのないマインドに迫る。

沢尻エリカ ー色気の正体ー

30も越えれば、生きざまが顔に出てくるから、いい顔でいたいっていうのはありますね

色気って、あんまり考えたことがないから良くわからないんだけど、人の顔は生きざまで変わると思います。私は毎日がとても楽しくて、笑っていることが多いから笑いジワもいっぱいあるけど、それがすごく好きなんです。いい生き方は顔に映し出されるし、もしかしたら色気も生き方が表れた表情に宿るものなのかも。

ときめくことは絶対に必要

今年、米国のミシガンに旅行してきました。「セピアトニック」っていうアンダーグラウンドのアーティストのフェスが目的だったんですが、会いたい人を海外まで追いかけていって、ステージの素晴らしさに感動して泣いて。そういうときめきは、私にとって絶対に必要です。毎日の中にある些細なときめきだっていい。胸が高鳴る瞬間をつくることは色気にも通じる、女性にとって欠かせないものだと思う。

Beauty

トレーニングと美肌の関係

ここ2 年ぐらい、ヨガとパーソナルトレーニングを集中的にやっています。週2 ~ 3 回ペースなのですが、代謝がすごくあがったし、一時期、珍しく荒れてしまった肌の状態もよくなって、トラブルが出にくくなったんです。30代はとにかく体を動かして、栄養のある食事をちゃんとバランスよく摂っていれば、それだけで十分なんだなって、改めて感じています。

ヘアメイクさんのプロのワザを盗んでいます(笑)

撮影ではいろんなメイクさんとご一緒しますが、それぞれにテクニックに違いがあって、勉強になります。確かに! と思ったのは「肌が荒れているときは、ファンデーションをあまり塗らなくても、クリーム状のハイライトをCゾーンにつければキレイに見える」。河北さんから盗みました(笑)。

1/2ページ

最終更新:1/20(日) 21:10
VOCE

記事提供社からのご案内(外部サイト)

VOCE

講談社

毎月22日発売

670円

「キレイになるって、面白い」。
コスメ好きさんのための、
最新美容情報が盛りだくさん!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事