ここから本文です

アジア杯で負傷の韓国MFキ・ソンヨン SNSで意味深メッセージ、代表引退か

1/22(火) 9:20配信

Football ZONE web

初戦でハムストリング負傷、治療続けるも回復せず 韓国紙も嘆く「大きな戦力ダウン」

 アジアカップのグループリーグ初戦でハムストリングを負傷し、治療とリハビリを続けていた韓国代表MFキ・ソンヨン(ニューカッスル)が、大会を去ることになった。韓国代表は22日に決勝トーナメント1回戦でバーレーン代表と対戦するが、「キ・ソンヨンが出場できないのは大きな戦力ダウン」と、韓国のスポーツ紙「スポーツ東亜」が報じている。

【一覧&動画】アジアカップ2019 「決勝トーナメント全試合結果&ハイライト」

 同紙は「大韓サッカー協会が、『キ・ソンヨンの負傷の再検査の結果、回復が遅れることが判明した』と発表した」と伝えた。所属クラブのニューカッスルとしても、想定外の出来事だったに違いない。

 こうした状況のなか、スポーツ・芸能専門サイト「スポーツトゥデイ」は、「キ・ソンヨンがいない“ベント号”、韓国対バーレーン戦の中盤の“マエストロ”は誰?」と見出しを打ち、代わりのMF陣がしっかりと役割を果たせるのかに注目している。

「MFファン・インボム(大田シチズン)はすでにグループリーグで、キ・ソンヨンの抜けた穴を埋めた。彼はジャカルタ・アジア大会にも出場し、中盤で役割を果たし優勝に貢献した。MFチョン・ウヨン(アル・サッド)との呼吸も合っており、存在感を示した」と太鼓判を押す。

 ちなみにキ・ソンヨンは、自身のインスタグラムで「THANK GOD IT’S FINALLY OVER(神様ありがとうございます。ようやく終わりました)」とのメッセージを残し、これが韓国内では「代表引退のメッセージかもしれないと」と話題になっている。

 最後までアジアカップを戦い抜けなかったのは不本意だっただろうが、代表選手としてのキャリアをここで終えるのだろうか。正式な発表が待たれる。

金 明昱 / Myung-wook Kim

最終更新:1/22(火) 10:38
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事