ここから本文です

石川遼、衝撃の“10mバックスピン”が復刻 米実況大興奮「何て素晴らしいショット」

1/24(木) 18:03配信

THE ANSWER

PGAツアーが2年前の石川のスーパーイーグルに脚光

 米男子ゴルフのファーマーズ・インシュランス・オープンが24日(日本時間25日)、開幕する。日本からは松山英樹、小平智らが出場。2019年の初戦を迎えるタイガー・ウッズ(米国)にも注目が集まっている。開幕直前にPGAツアーが脚光を浴びせているのは、石川遼(カシオ)の2年前の超絶バックスピンで奪ったスーパーイーグルだ。語り草となっている一打に現地実況も「何て素晴らしいショット」と絶賛している。

【動画】何度見てもすごい…!「何て素晴らしいショット」と米実況興奮、10m奥から強烈なバックスピン、石川のスーパーイーグルの一部始終

 何度見てもすごい。2017大会の最終日、18番パー5、102ヤードからの第3打。石川は慎重にウエッジを振り抜いた。ボールはピンを超え、上10メートルへ着弾。そこからだった。

 ボールは踵を返したように急激にスピンバック。下り傾斜に乗ってカップへ一直線。もしかして――。ギャラリーが固唾をのむと、ピンに勢い良くぶつかり、そのままカップインした。

 これぞスーパーイーグルに対し、最終ホールに詰めかけていた大勢のギャラリーは一気に熱狂。石川は渾身のガッツポーズとバンザイを繰り出し、高ぶる感情を爆発させていた。

実況も大興奮「何て素晴らしいショット」

 2年前の超絶ショットを、PGAツアーは「スピンサイクル リョウ・イシカワのウェッジゲームだ」とつづり脚光を浴びせると、コメント欄にはファンからの「リョウ…滑らかなスイングだ」「日本人の素晴らしい技術」と称賛の言葉が書き込まれていた。

 また実況も「ボールが吸い込まれる。ハッピースマイルだ。何て素晴らしいショット。
本当にお祝いすべきだ、おめでとう」と大興奮だった。

 石川は2018年から日本ツアーに本格復帰。2度の2位こそあったが、優勝はできず賞金ランクは22位だった。27歳になった石川の華麗なる復活劇をファンは待望している。

THE ANSWER編集部

最終更新:1/24(木) 18:49
THE ANSWER

記事提供社からのご案内(外部サイト)

THE ANSWER

株式会社Creative2

アスリートを目指す子供たちや競技者の育成とスポーツの普及をテーマとした総合スポーツニュースサイトです。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事