ここから本文です

韓国サッカーに吹く新たな風 ―FIFPro 韓国支部の船出とサッカーアートディレクター チェ・ホグンの野望―

1/24(木) 14:00配信 有料

フットボールチャンネル

選手の社会的・経済的地位の向上へ昨年11月、FIFPro 韓国支部が創設

キム・フンギ事務局長(右)が中心となり昨年11月、FIFPro 韓国支部が創設された。キム氏は高校時代までサッカーのエリート選手だった。【写真:キム・ドンヒョン】

 旧態依然とした体制に新陳代謝する芽が生まれ始めている昨今の韓国サッカー界。ここでは「新たな風」となるニュースを紹介したい。一つは、選手たちの社会的・経済的地位を守るためのFIFPro 韓国支部創設の動き。もう一つは、サッカーアートディレクター、チェ・ホグン氏の活躍について取り上げた。(文:キム・ドンヒョン 2018年3月発売『アジアフットボール批評06』を転載) 本文:5,040文字 写真:5枚

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

  • 税込108
    使えます

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

フットボールチャンネル編集部

最終更新:1/24(木) 14:00
フットボールチャンネル

おすすめの有料記事

使えます

もっと見る

Yahoo!ニュースからのお知らせ