ここから本文です

どこへ行くスバルよ?  目を閉じて何も見えず――主力車種でパワステ不具合発生【全文公開】

1/24(木) 11:00配信 有料

文春オンライン

左:17年10月27日、群馬製作所で無資格の検査員による不正な完成検査が行われていたことを発表/右:17年12月19日、無資格検査問題で国交省に調査報告書を提出するも、その後、新たな不正が発覚

「正直、またかと思いました」

 こう嘆くのは、スバルの従業員だ。

 スバルといえば、2017年秋以降、無資格者による検査や燃費試験のデータ改ざんなどの不正が相次いで発覚。その度に、吉永泰之社長(当時)が苦渋の表情で「心からお詫びする」などと謝罪会見をしてきた――。 本文:838文字 写真:4枚

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

  • 税込108

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

「週刊文春」編集部/週刊文春 2019年1月31日号

最終更新:1/24(木) 11:00
記事提供期間:2019/1/24(木)~9/21(土)
文春オンライン

おすすめの有料記事

もっと見る