ここから本文です

佐藤二朗、太賀、若月佑美ら『今日俺!!』メンバーも 福田監督「吉野家CM」アドリブ祭りを楽しむ

1/25(金) 19:04配信

リアルサウンド

 佐藤二朗、太賀、若月佑美、池田のぶえら豪華キャストが出演する吉野家の長編webCMが話題となっている。 

 同CMは、テレビドラマ『勇者ヨシヒコ』シリーズ(テレビ東京系)や『今日から俺は!!』(日本テレビ系)、映画『銀魂』などの福田雄一監督が手掛け、吉野家の「牛すき鍋膳」をPRするために制作。Webでは、14分20秒に及ぶ長尺バージョンが公開されている。

 映像内では、北国を舞台とした某国民的ドラマのパロディを展開。14分にもわたる長尺バージョンでは父親役の佐藤が役者になりたいという子どもたち(太賀と若月)のために「こういう役者になるな」という自虐を長々と見せる。真剣に佐藤の話を聞くシーンで思わず笑ってしまう太賀の姿や、写真集の売り上げを自虐する若月などネタにあふれた内容となっている。

 福田監督は、昨年だけでも『銀魂2 掟は破るためにこそある』『50回目のファーストキス』『今日から俺は!!』など数多くの作品を手掛けており、日本の映画界を代表するヒットメイカーの1人だ。気に入った役者を何度も起用するスタンスをとっており、今回もムロツヨシと同様、福田組常連の佐藤、『今日から俺は!!』に出演した太賀、若月が起用されている。 

  前回のCMでは、佐藤、若月、太賀に加え『銀魂2』を始め、『スーパーサラリーマン 左江内』(日本テレビ系)などに出演する戸塚純貴が出演し、『機動戦士ガンダム』のパロディを披露。戸塚がアムロ、太賀がシャア、若月がフラウ・ボゥに扮し、中年サラリーマン佐藤と出会う。『ガンダム』劇中の台詞を大量に引用し、ローテンションな佐藤が軽くあしらうというなんともシュールな笑いを誘う内容となっている。なんといっても途中で太賀や、戸塚が思わず吹き出してしまうシーンもカットされずに使わせており、何よりユーモアを優先する福田監督の作家性が前面に出ているのだ。ドラマや映画よりもいっそうのびのびとした悪ふざけが楽しめるのは、webCMという舞台の自由さならではだろう。

 ほかにも菅田将暉、早見あかりが出演しているものもあり、今後もこのシリーズが続いていく可能性は十分にある。ドラマや映画と並行して豪華共演が実現する新CMを楽しみに待ちたい。

リアルサウンド編集部

最終更新:1/25(金) 19:04
リアルサウンド

記事提供社からのご案内(外部サイト)

リアルサウンド

株式会社blueprint

音楽と映画を対象とする総合カルチャーサイトです。各ジャンルのニュースから、第一線のライターによる作品レビュー、業界分析記事まで、多彩な記事をお届けします。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事