ここから本文です

「韓国が負けたような気分」「格下ベトナムに日本は屈辱」韓国メディアはベトナムの健闘を称賛!VAR判定にも注目

1/25(金) 18:23配信

SOCCER DIGEST Web

準々決勝から導入されたVARに着目した報道も

 一方、準々決勝から導入されたVAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)に着目した報道もあった。
 
 この日の試合では、序盤に吉田麻也がヘッドで合わせたゴールが取り消され、後半には堂安律がPKを獲得して先制するなど、VAR判定が試合結果に影響したなか、韓国メディアも「VARに笑って泣いたベトナム」(『スポーツ京郷』)、「吉田、手でゴール決めて平気な顔…オマーン戦に続き“またも”主審を騙すところだった」(『sportalkorea』)などと報じている。
 25日に準決勝でカタールと対戦する韓国代表に注意を促したのは、『蹴球ジャーナル』だ。「“韓国に必ず優勝してほしい”と語ってアジアカップを去ったパク・ハンソ監督が、ベント・コリアに貴重な参考資料を残してくれた」として、「韓国代表もVARには特別に神経を使わなければならない。特にディフェンダーはペナルティーエリアでは普段よりも安定したプレーをする必要がある」と綴っている。
 
 韓国でも注目を集めた日本対ベトナム戦。“代理の韓日戦”に勝利した森保ジャパンの戦いには、続く準決勝(28日)でも韓国から関心が寄せられることだろう。
 
文●李仁守(ピッチコミュニケーションズ)

参照元:『スポーツソウル日本版』
「格下ベトナムに日本は屈辱」との評価も。日本対ベトナム戦、韓国では異例の視聴率!!

2/2ページ

最終更新:6/17(月) 15:49
SOCCER DIGEST Web

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事