ここから本文です

豪華アーティストの夢の祭典!! 「ANIMAX MUSIX 2019 OSAKA」の熱狂レポ!

1/25(金) 12:30配信

ザテレビジョン

CS放送・アニメ専門チャンネルのアニマックスが主催するアニメミュージックの祭典「ANIMAX MUSIX 2019 OSAKA supported by ひかりTV」が1月19日に大阪城ホールで開催された。今年は、大橋彩香、fripSide、Poppin’Party、三森すずこや、初出演の伊藤美来、小倉唯など、全17組のアーティストが出演した。

fripSide×Poppin’Partyのコラボレーションで会場の熱気も最高潮に!!

会場の熱気が高まる中、トップバッターを務めたのはPoppin’Party。メンバーのユニゾンが美しい「Time Lapse」、現在放送中のTVアニメ「BanG Dream! 2nd Season」のOPである「キズナミュージック♪」を本編さながらのバンドスタイルで披露し、会場のボルテージはどんどん上昇していく。続いて「FAN SELECTION」のコーナーでは寺島拓篤がバックステージから登場し、宮野真守の「カノン」(「うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVE2000%」)を熱唱。間奏では、今年公開予定の劇場版の宣伝を入れるなどお茶目な一面を見せてくれた。

ANIMAX MUSIX の目玉となるコラボでは、ナノ×三森すずこの圧倒的な歌唱力で「No pain, No game」を歌い上げ、続く鈴木みのりは2階席に登場し、ネギを片手に持ったままテンション高くトロッコで会場を一周した。SCREEN modeによる「GIFTED」のイントロが流れ出すとスクリーンにもTVアニメ「ムヒョとロージーの魔法律相談事務所」の映像が映し出され観客もノリノリになっていく。

“平成”最後のANIMAX MUSIXである今回も、会場を盛り上げる企画が満載だ。「平成アニメSELECTION」では、プライベートでも仲がいいという伊藤美来×Machico×山崎はるかがTVアニメ「名探偵コナン」の「謎」(小松未歩)を歌唱し、曲中ではコナンの名セリフ「真実はいつもひとつ!」を3人で披露する場面も見られた。その後Poppin’PartyがfripSideの「only my railgun」(「とある科学の超電磁砲」)を歌唱中に、ステージにはfripSide本人が登場。本イベントならではの貴重なコラボに会場が大歓声に包まれた。

“次は誰が登場するのか”という観客の期待が高まる中、満を持してステージに姿を現したのは昨年のANIMAX MUSIX NEXTAGEで来場者アンケート1位に輝いたRun Girls, Run!。「今日は夢が叶いました。本当にありがとう」と何度も感謝の気持ちを伝えながら「キラッとスタート」や「Break the Blue!!」などパワフルなパフォーマンスを繰り広げた。

また、 “魔法”を題材としたアニメの主題歌特集「魔法アニメSELECTION」では、TVアニメ「魔法少女まどか☆マギカ」のOP「コネクト」(ClariS)を三森すずこがカバーした。スクリーンにアニメのタイトルと三森の名前が映し出された時の歓声はすさまじく、作品と彼女の人気の高さがうかがえた。続けてGARNiDELiAとTRUEが「Clattanoia」(OxT)で会場を魅了し、待望の初出演となった小倉唯がステージに登場。TVアニメ「ViVid Strike!」でダブル主演を務めた水瀬いのりの「Starry Wish」をしっとりと歌い上げた。バックのスクリーンには、水瀬が昨年11月の横浜公演で「Future Strike」(小倉)を歌唱した時の映像が流れ、ファンにはたまらない映像でのコラボレーションで観客を驚かせた。

続く山崎はるかは、自身も声優として出演した劇場版「ハヤテのごとく!HEAVEN IS A PLACE ON EARTH」のテーマソング「僕ら、駆け行く空へ」で会場に一体感を生み出し、前半戦ラストのアーティストとなるi☆Risは「Changing point」や「Shining Star」でステージを目いっぱい使い迫力のステージを展開した。

20分の休憩を挟み、Machicoの「コレカラ」から後半戦は幕を開けた。初出演の伊藤美来は「閃きハートビート」 (「上野さんは不器用」)で “人型の紙が不思議な液体に浸すことでダンサーに変身する”という不思議な実験をステージ上で披露し、斬新な演出で楽曲を盛り上げた。

また、後半の企画コーナーは、今年40周年を迎えるガンダムシリーズに焦点を当てた「ガンダムSELECTION」に4組のアーティストが登場。会場に「機動戦士ガンダムSEED」の「INVOKE」(T.M.Revolution)のイントロが流れ、fripSideが姿を現すと会場の熱気は最高潮に。観客の注目を集める中、サウンド・クリエイターを担当している八木沼悟志の歌声が会場に聞こえると会場中に大歓声が響きわたる。その後ナノが「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」の「Raise your flag」(MAN WITH A MISSION)をクールに歌い上げ、GARNiDELiAが「機動新世紀ガンダムX」の「DREAMS」(ROMANTIC MODE)、SCREEN modeと寺島拓篤のコラボで「機動戦士ガンダムユニコーンRE:0096」の「merry-go-round」をアニメ映像とともに歌唱し、会場を「ガンダム」の世界観へいざなった。

ANIMAX MUSIX常連の GARNiDELiAはダンスナンバーの「Error」や新曲の「REBEL FLAG」など3曲を披露し、小倉唯が「ハイタッチ☆メモリー」でステージ上からエアハイタッチをすると会場は熱狂の渦に包まれた。「平成アニメSELECTION Part2」では鈴木みのりがTRUEと「創聖のアクエリオン」(AKINO from bless4)を熱唱。誰もが知っている大人気アニメのテーマソングとあってサビの“愛してる”は観客全員での大合唱となった。

さらに、シークレットゲストとしてTVアニメ「ウマ娘プリティーダービー」よりダイワスカーレット(木村千咲)、ハルウララ(首藤志奈)、オグリキャップ(高柳知葉)、グラスワンダー(前田玲奈)の「ウマ娘」が登場した。同作に出演する大橋彩香、Machicoも加わりポップでにぎやかな「うまぴょい伝説」と「Make debut!」で一段と会場を沸かせた。

昨年の横浜公演に「スタァライト九九組」として、大阪公演にはソロアーティストとして出演した三森すずこが「昨年はスタァライトな日々を送らせていただきました。なので1曲スタァライトの曲を歌ってもいいですか?」と観客に投げかけると会場中から惜しみない歓声が聞こえてくる。彼らの反応にうれしそうな表情を浮かべながら「Star Divine」を熱唱し、会場を三森色に染め上げた。興奮冷めやらぬ中ラストを飾ったのはfripSide。南條愛乃が「いきましょう大阪ー!!」と叫ぶと会場のテンションはMAXに。「black bullet」では、炎や赤、白、青のレーザー演出などで楽曲の世界観を引き立たせ、間奏では南條が観客にマイクを向けてあおるなどクールなパフォーマンスを見せつけた。

エンディングでは、今年20周年を迎えたTVアニメ「おジャ魔女どれみ」OPの「おジャ魔女カーニバル!!」を出演アーティスト全員で歌唱し、約6時間にわたる夢のステージは大きな歓声に包まれながら終演となった。この「ANIMAX MUSIX 2019 OSAKA supported by ひかりTV」の模様は、3月にひかりTVで最速放送、dTVチャンネルで最速配信。また、4月に2週にわたりアニマックスで放送予定となっている。

ANIMAX MUSIX 2019 OSAKAセットリスト

★Poppin’Party

M1.Time Lapse (「BanG Dream!」)

M2.キズナミュージック♪ (TVアニメ「BanG Dream! 2nd Season」)



★寺島拓篤

M3. カノン / 宮野真守 (TVアニメ「うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVE2000%」)



★ナノ×三森すずこ

M4.No pain, No game/ ナノ (TVアニメ「BTOOOM!」)



★鈴木みのり

M5.FEELING AROUND (TVアニメ「ラーメン大好き小泉さん」)

M6.リワインド (TVアニメ「カードキャプターさくら クリアカード編」)



★SCREEN mode

M7.GIFTED (TVアニメ「ムヒョとロージーの魔法律相談事務所」)

M8.Reason Living (TVアニメ「文豪ストレイドッグス」)



★伊藤美来×Machico×山崎はるか

M9.謎/ 小松未歩 (TVアニメ「名探偵コナン」)



★fripSide×Poppin’Party

M10.only my railgun / fripSide (TVアニメ「とある科学の超電磁砲」)



★Run Girls, Run!

M11.キラッとスタート (TVアニメ「キラッとプリ☆チャン」)

M12.Break the Blue!! ( TVアニメ「ガーリー・エアフォース」)



★寺島拓篤

M13.Nameless Story (TVアニメ「転生したらスライムだった件」)

M14.メグルモノ (TVアニメ「転生したらスライムだった件」)



★ナノ

M15.ウツシヨノユメ (TVアニメ「かくりよの宿飯」)

M16.KEMURIKUSA (TVアニメ「ケムリクサ」)



★三森すずこ

M17.コネクト/ ClariS (TVアニメ「魔法少女まどか☆マギカ」)



★GARNiDELiA×TRUE

M18.Clattanoia / OxT (TVアニメ「オーバーロード」)



★小倉唯

M19.Starry Wish/ 水瀬いのり (TVアニメ「ViVid Strike!」)



★山崎はるか

M20.ゼンゼントモダチ (TVアニメ「魔法少女サイト」)

M21.僕ら、駆け行く空へ / 水蓮寺ルカ starring 山崎はるか(劇場版「ハヤテのごとく!HEAVEN IS A PLACE ON EARTH」)



★i☆Ris

M22.Changing point (TVアニメ「魔法少女サイト」)

M23.Shining Star (TVアニメ「プリパラ」)



<休憩>



★Machico

M24.コレカラ (TVアニメ「りゅうおうのおしごと!」)

M25.TOMORROW (TVアニメ「この素晴らしい世界に祝福を!2」)



★伊藤美来

M26.Shocking Blue (TVアニメ「武装少女マキャヴェリズム」)

M27.閃きハートビート (TVアニメ「上野さんは不器用」)



★fripSide

M28.INVOKE / T.M.Revolution (TVアニメ「機動戦士ガンダムSEED」)



★ナノ

M29.Raise your flag/ MAN WITH A MISSION (TVアニメ「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」)



★GARNiDELiA

M30.DREAMS / ROMANTIC MODE (TVアニメ「機動新世紀ガンダムX」)



★SCREEN mode×寺島拓篤

M31.merry-go-round/ CHEMISTRY (TVアニメ「機動戦士ガンダムUC」)



★TRUE

M32.Sincerely (TVアニメ「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」)

M33.Another colony (TVアニメ「転生したらスライムだった件」)



★大橋彩香

M34.ハイライト (TVアニメ「叛逆性ミリオンアーサー」)

M35.NOISY LOVE POWER☆ (TVアニメ「魔法少女 俺」)



★山崎はるか

M36.最高速 Fall in Love/ ミーア(雨宮天)、パピ(小澤亜李)、セントレア(相川奈都姫)、スー(野村真悠華)、メロ(山崎はるか)、ラクネラ(中村桜) (TVアニメ「モンスター娘のいる日常」)



★i☆Ris×Run Girls, Run!

M37.プリティー☆チャンネル/ わーすた (TVアニメ「キラッとプリ☆チャン」)



★GARNiDELiA

M38.Error (TVアニメ「BEATLESS」)

M39.REBEL FLAG (TVアニメ「魔法少女特殊戦あすか」)

M40.アイコトバ (TVアニメ「アニメガタリズ」)



★小倉唯

M41.ハイタッチ☆メモリー (TVアニメ「カードファイト!! ヴァンガードG ストライドゲート編」)

M42.永遠少年 (TVアニメ「音楽少女」)

M43.Future Strike (TVアニメ「ViVid Strike!」)



★鈴木みのり×TRUE

M44.創聖のアクエリオン/ AKINO from bless4 (TVアニメ「創聖のアクエリオン」)



★大橋彩香×Machico×ウマ娘(シークレット)<ダイワスカーレット(木村千咲)、ハルウララ(首藤志奈)、オグリキャップ(高柳知葉)、グラスワンダー(前田玲奈)>

M45.うまぴょい伝説/ ウマ娘 (TVアニメ「ウマ娘 プリティーダービー」)

M46.Make debut!/ ウマ娘 (TVアニメ「ウマ娘 プリティーダービー」)



★三森すずこ

M47.エガオノキミヘ (TVアニメ「結城友奈は勇者である-鷲尾須美の章-」)

M48.Star Divine/ スタァライト九九組 (「少女☆歌劇 レヴュースタァライト」)

M49.ユニバーページ (TVアニメ「アウトブレイク・カンパニー」)



★fripSide

M50.Two souls -toward the truth- (TVアニメ「終わりのセラフ」)

M51.killing bites (TVアニメ「キリングバイツ」)

M52.black bullet (TVアニメ「ブラック・ブレット」)

M53.Love with You (TVアニメ「寄宿学校のジュリエット」)



★ラストセッション

M54.おジャ魔女カーニバル!!/ MAHO堂 ( TVアニメ「おジャ魔女どれみ」)

(ザテレビジョン)

最終更新:1/25(金) 12:30
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

週刊ザテレビジョン30号
7月17日

定価:390円

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ