ここから本文です

ダー子画伯の“偽”「真珠の耳飾りの少女」が本家・フェルメール展に潜入?

1/26(土) 5:00配信

ザテレビジョン

5月17日(金)公開の映画「コンフィデンスマンJP」と「フェルメール展」のコラボグッズが発売されたことが分かった。

【写真を見る】ダー子作、“偽”の「真珠の耳飾りの少女」がコラボグッズに!

同作は、2018年4月クールにフジテレビ系で放送された“月9”ドラマの映画化。

常識外れの天才詐欺師・ダー子(長澤まさみ)とお人よしな詐欺師・ボクちゃん(東出昌大)、ベテラン詐欺師・リチャード”(小日向文世)が、あらゆる業界を舞台に欲望にまみれた人間からお金をだまし取る、痛快エンターテインメントコメディーだ。

今回は香港を舞台に、信用詐欺師のダー子&ボクちゃん&リチャードが大暴れする。

そんな中、ドラマ版でダー子がフェルメールの絵画「真珠の耳飾りの少女」の画をモチーフに描いた偽物の絵が、グッズとなって登場することに。

現在、東京・上野の森美術館で開催中の「フェルメール展」に、ドラマで登場した画を展覧会会場に置いてくるという“コンフィデンスマンJP”らしい、イタズラを仕掛けた形だ。

裏面に“(C)ダー子”というクレジットが記載されたコラボグッズは、ポストカード、クリアファイル、マグネット、ミントタブレットの計4種類を予定している。(ザテレビジョン)

最終更新:1/26(土) 5:00
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事