ここから本文です

「高橋由美子さん、あなたが家庭を壊した」実業家妻が悲痛告白【全文公開】

1/26(土) 11:00配信 有料

文春オンライン

3月3日午前1時20分、ホテルに入る直前の高橋と男性。この日も2人は大酒を飲んでいた

 3月2日深夜、渋谷のバーから出てきた男女。十分に酔いが回った様子で、どちらからともなく手をつなぎ、笑顔で歩き始めた。

 女性は帽子こそ被っているものの、変装らしい変装はしていない。女優の高橋由美子(44)である――。

◆ ◆ ◆

 高橋は1989年デビュー。「20世紀最後の正統派アイドル」と呼ばれ、94年のドラマ『南くんの恋人』(テレビ朝日)ではヒロインを務めるとともに主題歌『友達でいいから』を歌い、40万枚超の大ヒットを記録。その後、本格派女優へ転身し、『ショムニ』(フジテレビ)の個性的なOL役をはじめ、ドラマや舞台を中心に活躍してきた。

 最近はバラエティ番組で酒好きの豪快な“酔っ払いキャラ”を披露。元日の『今夜くらべてみました』(日本テレビ)では、生放送中に飲み過ぎて共演者に絡み一時退席、話題となった。

 現在まで独身を貫く高橋だが、奔放な酒好きと笑ってはいられない事実を証言するのは、一般女性A子さんの知人である。

「高橋さんは昨年、A子さんのご主人と知り合い、今では深い関係にあります。今年のはじめ、ご主人は高橋さんとの関係を理由にA子さんに離婚を切り出し、それからご主人は自宅に帰ってこない日が増えたそうです」

 A子さんの夫、B氏は40代前半。都内で和食居酒屋を2店舗経営する実業家だ。

「Bさんは仕事で忙しく、3歳の娘さんの育児は11歳下のA子さんが一人でしてきました。家庭を守ることでBさんを支えようと頑張ってきたA子さんは今、夫の不実に強いショックを受けています」(同前)

※「週刊文春」2018年3月22日号より転載。なお、記事中の年齢や日付は掲載時のものです。 本文:2,791文字 写真:5枚

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

  • 税込108
    使えます

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

「週刊文春」編集部/週刊文春 2018年3月22日号

最終更新:1/26(土) 11:00
記事提供期間:2019/1/26(土)~9/23(月)
文春オンライン