ここから本文です

嵐5人や個人のレギュラーバラエティーがTOP3を独占!【視聴熱TOP3】

1/28(月) 18:00配信

ザテレビジョン

webサイト「ザテレビジョン」では、1月27日の「視聴熱(※)」バラエティー デイリーランキングを発表した。

【画像を見る】1月28日の「視聴熱」バラエティー デイリーランキングTOP3

1位「VS嵐」(毎週木曜夜7:00-7:57、フジテレビ系)16566pt

1月27日に、嵐が2020年12月31日をもって活動を休止することを発表。ファンのみならず大きな衝撃が走った。

それに伴い、嵐5人や個人のレギュラー番組の今後についても注目を集め、2008年にスタートした本番組をはじめとする番組名がSNS上に挙がった。本番組では毎回、メンバー5人だけのオープニングトークがファンの楽しみとなっているが、活動休止の記者会見での5人がいつもと変わらない様子で、「(VS嵐の)オープニングトークみたいだった」との声も。

そんな中、本番組の菅剛史ディレクターは自身のTwitterに、海のそばにイスが5つ並んでいるハワイの風景と思われる写真を投稿。同番組では、2014年11月6日に、ハワイで行われた嵐の15周年記念ライブの翌日に実施した5人だけの“慰労会”の模様が放送された。

その写真から15年を振り返る中で感極まって涙を見せた大野智を思い出すファンも多く、2020年末まで番組にさらなる期待を込めたコメントが続々と寄せられた。

2位「嵐にしやがれ」(毎週土曜夜9:00-9:54、日本テレビ系)15186pt

1月26日は「香川照之に食べさせたい“カレー”デスマッチ!」のほか、大野智が段ボール財布作りに挑戦した「大野智の作ってみよう!」、相葉雅紀がお笑い芸人・本多修をゲストに迎えて“パラデル漫画”を紹介した「隠れ家ARASHI」がオンエア。

「隠れ家―」に登場した本多は、普段は魂の巾着というコンビで活動しているが、本業とは別に制作しているパラパラ漫画を動画撮影した“パラデル漫画”が話題に。

芸人として劇場出番に遅刻した本多は3か月間の謹慎処分が下され、その時間を生かして作品作りを始めたという。そして、初作品が事務所に許可なく作ったという、嵐の楽曲「A・RA・SHI」をテーマにした「嵐を躍らせてみた」だった。

今回は「相葉のつくりかた」と題したパラデル漫画を制作。途中で相葉も映像で登場し、本多は「本人が出てきたのは(これまで)ない。バラデル漫画の中でも名作、何個かありますけど、完全に一番上」と評価。相葉もできばえに喜んだ。

3位「ニノさん」(毎週日曜昼0:45-1:15ほか、日本テレビほか)7636pt

1月27日は、英語で書かれたレシピをもとに、ゲスト・高橋克実のオーダー通りの料理を作る「ホンヤクキッチン」の後編を放送。二宮和也、小倉優子、金田朋子の「二宮チーム」と、劇団ひとり、鈴木亜美、霜降り明星・せいやの「劇団ひとりチーム」で対決した。

“Fotune Roll”がお題になった二宮は、レシピから“太巻き”と推測。その後、太巻きを作り、二宮がFortuneという単語から、恵方巻きと正解を導きだした。だが、金田が桜でんぶを入れ過ぎてしまったこともあり、高橋は60点と評価した。

一方、劇団ひとりチームは“Japanese Pork Guts Stew”=もつ煮を作り、味は好評価。素材のburdock(ゴボウ)をサトイモと間違えていたため、80点となったが、勝利した。

さらに、27日には嵐が2020年12月31日をもって活動休止する発表があり、SNSには本番組で過去にあった二宮の発言を振り返る投稿も。

2017年10月1日の放送回で、ゲストのSexy Zone・菊池風磨が「トップでいるために大事にしていること」を二宮に質問。二宮は「グループ内の決め事は守る、うち(嵐)は民主主義」、加えて「1人がやりたくないとことはやらない」と答えていた。

webサイト「ザテレビジョン」の「視聴熱」ページでは、4~10位のランキングやドラマランキング、またウィークリーランキングも発表している。

※SNSや独自調査を集計した、今熱い番組を計る新指標(ザテレビジョン)

最終更新:1/28(月) 18:00
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

週刊ザテレビジョン8号
2月13日

定価:380円

あなたにおすすめの記事