ここから本文です

社長は外見のどこを褒められると一番喜ぶのか?

1/29(火) 16:01配信

@DIME

実務能力の高さだけで、社長は務まらない。各種折衝、対人業務、人心掌握と人と関わることも重要な仕事の一つであるため、初対面で好印象を残せるよう身だしなみにも気を遣う必要がある。

では、世の社長たちはどれくらい普段の生活の中で、“美意識”にこだわりをもっているのだろうか?

社長の35.0%が「髪のセットがキマらないとテンションが上がらない」
Q1. あなたは髪型がキマらずにやる気が起きないことはありますか。(単数回答 n=100)

今日は髪のセットがうまくいかなくてテンションが上がらないな、ということはよくあるもの。社長にもそんな日があるのか、調査が行われた。その結果「ある」35.0%と、社長の3人に1人は髪型がキマらずにやる気が起きないことがあると判明した。

Q2. あなたがスキンケアで使用するものをお答えください。(複数回答 n=100)

また、「使用するスキンケアアイテムは何か」という質問が行われたところ、1位は「プレシェーブ/アフターシェーブローション」(29.0%)、2位は「化粧水・ローション」(27.0%)、3位は「乳液」(18.0%)という結果に。「スキンケアはしない」は44.0%と、半数以上の社長がスキンケアをしているという結果になった。

社長のスキンケア用品は保湿・うるおいを重視?
Q3. あなたがスキンケア用品を選ぶ際に気にするワードはありますか。(複数回答 n=56 ※スキンケアをする方)

スキンケアをする方にスキンケア用品を選ぶ際に気にするワードについて調査が行われた。「乾燥・保湿・うるおい」(51.8%)がダントツの結果となり、スキンケアにおいて保湿やうるおいを与える効果を求める社長が多いことがわかった。みずみずしい肌を保ちたい方が多いのだろうか。

Q4. あなたがスキンケアをする理由をお答えください。(複数回答 n=56 ※スキンケアをする方)

スキンケアをする方を対象に、スキンケアをする理由についての調査では、最も多い回答は「ケアしないと肌荒れしやすいから」(62.5%)となった。次いで「肌の清潔感はマナーとして大事だと思うから」(50.0%)、「他者からの印象を良くするため」(44.6%)、「肌を美しく保つことで若く見られたいから」(41.1%)と、他人から“見られること”を意識してスキンケアをしている社長が多いことが明らかに。

体型維持は、デキる社長の嗜み?
Q5. あなたは日頃から体型維持を意識して生活していますか。(単数回答 n=100) 

「体型維持を意識して生活しているか」と尋ねる調査では、「意識している」(26.0%)、「やや意識している」37.0%とあわせて63.0%が体型維持を意識して生活していると回答した。

海外では、体型をキープしている人は自己管理をしっかりしている人であり、引き締まった身体は仕事のできる証とされるようだ。日本でも体型維持を意識している社長が多いのはさすがの結果といえるのではないだろうか。

Q6.あなたが体型維持のために行っていることをお答えください。(複数回答 n=63)

体型維持を「意識している」、「やや意識している」と回答した方を対象に、体型維持のために行っていることを尋ねる調査が行われた。1位は「ウォーキング」(46.0%)、2位は「筋トレ」(38.1%)、3位は「糖質制限」(19.0%)となった。

社長室に鏡がある社長は約8割
Q7.あなたが自分の身だしなみや見た目(自分の姿)をついつい確認してしまうタイミングをお答えください。(複数回答 n=100)

毎日多くの人と会い、人前に立つことも多い社長が、どのような時に自分の身だしなみや見た目(自分の姿)が気になってついつい確認してしまうのか調査が行われた。最も多い回答は「外出する時」(67.0%)となった。出かける前には身だしなみをチェックするのが常なのだろう。

Q8. あなたは社長室に鏡を置いていますか。(単数回答 n=45 ※社長室がある方)

また、会社に社長室のある方のうち「社長室に鏡はない」は20.0%と、社長室を持っている方の8割が社長室に鏡を置いていることが明らかに。誰からも見られない社長室でひっそりと身だしなみをチェックし、ビシッとした姿を整えているのかもしれない。

Q9. あなたが見た目や外見に関して、言われて嬉しいほめ言葉をお答えください。(複数回答 n=100)

最後に、外見についてどのような評価をされると嬉しいのか、言われて嬉しいほめ言葉についての調査が行われた。1位は「若々しいですね」(44.0%)。社長が自身の外見を磨いたり整えたりする美意識の根底には「若々しく見られたい」という願望があるのかも知れない。

<調査方法>
1.調査の方法:インターネット調査(株式会社Shake hands by ESSPRIDE調べ)
2.調査対象者:全国の20~59歳で従業員数2名以上300名未満の男性経営者 100名
3.調査実施日:2018年12月6日(木)

出典元:株式会社ESSPRIDE

構成/こじへい

@DIME

最終更新:1/29(火) 16:01
@DIME

記事提供社からのご案内(外部サイト)

@DIME

小学館

2019年6月号
4月16日発売

定価980円

本当に使える旅グッズ142
NIPPON NEW HOTELS 33
35歳からの〝スポカジ〟入門マニュアル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事