ここから本文です

内田有紀、23年ぶりの司会に挑戦! 「ついついしゃべりすぎてしまって…」

1/29(火) 19:00配信

ザテレビジョン

TBS系では、2月11日(月)夜7時から「歌のゴールデンヒット~昭和・平成の歴代歌姫ベスト100~」を送る。番組は、日本の音楽シーンを彩ってきた数々の歌姫たちを、歴代シングル総売り上げ枚数ランキングにしてベスト100位から1位まで紹介。さらに、当時の懐かしの映像のほか、歌姫によるヒット曲の歌唱、知られざる当時のエピソードなども明かされる。MCには堺正章、宮迫博之、さらに23年ぶりの司会となる内田有紀が決定し、番組収録後囲み取材に応じた。

【写真を見る】進行中も大盛り上がり!?

「歌のゴールデンヒット」MC5度目となる堺は「5回目になりますが、TBSがこれだけ秘蔵映像を持っているというのがすごいなと思います。映像を使って、昭和の時代から平成にかけてよみがえらせてくれる」と語り、「『こういう時代もあったよね』と、観ている方が一緒に振り返ることができます。スタジオにいても、進行をしながら映像に見入っちゃうんですよ。どうにも、たちが悪い番組だなと(笑)」と笑いを誘った。

宮迫博之は「見たことのない映像がたくさん出てくるので、司会をやっているのにただただ楽しんでしまいました。イルカさんの『なごり雪』をフルコーラスで聴けるんですよ。最高でしょう」と、感激のコメントを。さらに、久々の司会となる内田は「途中から司会をしながら、お2人の間でひたすら楽しんでいました。お2人の足を引っ張らないようにと思っていたんですがついついしゃべりすぎてしまって…」と、反省するも「非常に貴重な経験になりました」と笑顔を見せた。

番組にちなみ、自身にとっての歌姫を訊ねられると堺は「美空ひばりさん。美空さんの歌声は時代を請け負ってくれる、そんな魅力があると思います。世の中の流行りにも敏感に乗れて、プロデュースの力も持っている方だったので本当に素晴らしい方」と、明かす。内田は「山口百恵さんが大好きです。百恵さんが10代の頃、ドキドキするような大人の世界を歌われていて…。女性の強さやカッコよさを体現していらっしゃったと思います」と、振り返る。

さらに、宮迫は「宇多田ヒカルちゃん。ヒカルちゃんたちと、プライベートで屋形船で花火を見るという機会があったんですが、うちの子がまだ小さかったので端っこでおむつを替えていたらヒカルちゃんが『First Love』を歌ってくれたんです。花火がバンバン上がっているから、聞こえないと思ったら一番端にいた宮迫家にも聞こえたんです」と、思い出を振り返りながらコメント。「なぜこの騒音の中でも、ヒカルちゃんの声は届くのかと。本当にすごいなと再確認しました」と、改めて才能を讃えた。(ザテレビジョン)

最終更新:1/29(火) 19:00
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

週刊ザテレビジョン26号
6月19日

定価:390円

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事