ここから本文です

若き演技派俳優エディ・レッドメインの奥さんは才色兼備だった!

1/30(水) 19:13配信

25ansオンライン

映画『レ・ミゼラブル』(2012年)で革命に身を投じるマリウス役を演じ、ブレイクを果たしたイギリス人俳優のエディ・レッドメイン。映画『博士と彼女のセオリー』(2014年)ではアカデミー賞主演男優賞をはじめとする数々の賞を総なめにし、その後『ファンタスティック・ビースト』シリーズへの出演で世界的俳優として確固たる地位を確率しました。そんなエディのハートを射止めた妻ハンナ・バグショーの生い立ちや、2人の馴れ初めから結婚、子供に至るまでをご紹介します!

1982年11月30日生まれの現在36歳。ニコラス・バグショー(父)とカーリー・バグショー(母)の元、イギリスのロンドンで誕生しました。また夫エディも同じく1982年生まれです。
2人の出会いは学生時代に遡ります。エディがイギリスの名門イートン校の学生だった時、ハンナが通う私立女子校のチャリティー・ファッションショーにモデルとして招かれたのがきっかけでした。
ファッションショー以来、10年以上友人同士だった2人が恋人に発展したきっかけは、2012年1月。エディが映画『レ・ミゼラブル』の撮影に入る直前、わずかなオフを利用し、ハンナを誘いフィレンツェ旅行に行ったことでした。

2014年6月、2人は2年間の交際を経て婚約。エディはプロポーズの前にハンナの両親に承諾をもらいに行ったそうで、彼の愛の深さが伝わってきます。
婚約から半年、2014年12月に結婚。挙式はイギリスのサマセット州にある高級ホテルのバビントン・ハウスにて行われました。自然豊かで心地よい空間が落ち着きある2人の雰囲気にぴったりです。
英国セレブが集まるアウディ・ポロ・チャレンジに参加しています。ハンナはフィット&フレアのワンピを纏ってウィリアム王子と挨拶を交わしています。右手に光るゴールドのバングルも程よいアクセントになっていますね。

結婚から1年後、ハンナは第一子となる女の子を授かりました。エディも映画『博士と彼女のセオリー』でアカデミー賞主演男優賞を受賞するなど、結婚、妊娠、オスカー受賞と忘れられない1年になったと語っています。
2018年3月、ハンナは第二子となる長男ルークくんを出産しました。最新のインタビューでは第三子も考えているとコメント。2人の仲睦まじい様子がとても微笑ましいですね。

いかがでしたか?仕事にも、プライベートにも真面目で真摯に取り組むエディと献身的にサポートするハンナ、理想的な夫婦関係ですよね。エディはインタビューで「妻は地に足のついた、現実的な考え方や生き方を僕に教えてくれる」と語っています。お互いを対等な立場で尊重し、助け合うことができる素敵な2人に、今後も目が離せません!

EMI INDA

最終更新:1/30(水) 19:13
25ansオンライン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ヴァンサンカン

ハースト婦人画報社

2019年8月号
2019年6月28日発売

通常版:800円

『25ans』は、華やかで幸せな女性たちに、
今の時代のラグジュアリーを体験するための
インターナショナル・マガジンです。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事