ここから本文です

吉田麻也、アズムン圧倒の“跳びすぎの1枚”にファン驚愕 「アニメ並に跳んでる!」

1/30(水) 11:26配信

THE ANSWER

次戦へ向けてSNSを更新、驚異的なジャンプ力が話題に

 サッカー日本代表は28日、アジアカップUAE大会準決勝でイラン代表と対戦し3-0と快勝。アジア最強の敵を破り、2大会ぶりの決勝進出を決めた。1日の決勝では開催地UAEを破ったカタールと対戦する。キャプテンのDF吉田麻也が30日、インスタグラムを更新。イランのエースFWアズムンとの競り合いで圧倒的な跳躍力で、相手を封じ込める写真を公開。ファンを「ジャンプ力が凄い!」「アニメ並に跳んでる!」などと驚かせている。

【画像】「アニメ並」「めちゃくちゃ高い!!」とファン驚愕、吉田が公開したイランエース・アズムンを上回るジャンプシーン

 難敵イランを撃破しファイナル進出を決めた日本代表。キャプテンとして、守備の柱として勝利に貢献した吉田がSNSで3枚の写真を公開した。

 1枚目、2枚目はチームメートと喜ぶシーンだったが、驚くべきは3枚目だ。イランのエース・アズムンとのマッチアップの瞬間だが、吉田が頭一つ高く跳び上がり、ボールを跳ね返している。完全に競り勝っていることがはっきりわかるシーンだ。

 アズムンも186センチと長身で、189センチの吉田とさほど差はないが、この写真を見る限りではジャンプ力で圧倒。まさに鉄壁ぶりが伝わってくる1枚だ。これらの写真に吉田は「One to go! よく戦った! もう1つ!」とつづり、「#王座奪還」とハッシュタグで付け加えている。

 投稿にファンも「ジャンプ力が凄い!」「アニメ並に跳んでる!」「ジャンプスゴイ!」「めちゃくちゃ高い!!」など、アズムンを圧倒しているシーンに驚くコメントが多く書き込まれていた。

 DF冨安健洋とのセンターバックコンビで鉄壁ぶりを見せつけている吉田。決勝でもカタールのアタッカー陣を完全に封じ込めるシーンに期待が集まる。

THE ANSWER編集部

最終更新:1/30(水) 22:42
THE ANSWER

記事提供社からのご案内(外部サイト)

THE ANSWER

株式会社Creative2

アスリートを目指す子供たちや競技者の育成とスポーツの普及をテーマとした総合スポーツニュースサイトです。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ

あわせて読みたい