ここから本文です

香川が仏1部モナコへ移籍? 「近づいている」報道に仏専門誌も反応「迎えることになりそう」

1/30(水) 19:04配信

Football ZONE web

スペイン移籍の希望を公言するなか、モナコ移籍の可能性を仏ヤフースポーツが言及

 ドルトムントのMF香川真司は、今冬の移籍市場での去就が注目を集めている。スペイン行きの希望を公言してきたなか、市場の閉幕が近づいてきたが、仏ヤフースポーツがフランス1部モナコ入りに「近づいている!」と報道。地元専門誌も「おそらくユニフォームを変える」と反応している。

【移籍一覧】2018-19退団&新加入選手|海外リーグ冬の移籍市場

 香川は今季ここまでブンデスリーガで2試合、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)とDFBポカールで1試合ずつに出場。プレータイムは205分にとどまっている。

 昨年11月6日にはU-23チームの一員としてレギオナルリーガ(4部相当)でプレーし、1試合4アシストを記録。しかし、トップチームではポジション争いでライバルに遅れを取っており、リーグ戦では9月26日の第5節ニュルンベルク戦(7-0)以降は出番がない。

 ウィンターブレイクで帰国した際、改めてスペイン移籍の希望を公言。トルコのベジクタシュやガラタサライ、ドイツのシュツットガルトとフランクフルト、フランスのボルドーなどが噂に挙がったが、具体的な動きはなく閉幕が近づいてきた。

 そんななか、現地時間30日に仏ヤフースポーツが公式ツイッターで「シンジ・カガワがASモナコ(入り)へ近づいている!」と速報。この報道を受け、フランスのサッカー専門誌「フランス・フットボール」も「カガワを迎えることになりそうだ。ボルシア・ドルトムントのMFはルシアン・ファブレの構想にまったく関与しておらず、ドイツでは行き詰まり状態にある。木曜日(31日)の夜までにジャージ(ユニフォーム)を変えるかもしれない」と反応している。

 モナコは現在リーグ・アン19位と降格圏に沈んでいるが、果たして香川はフランスへ渡ることになるのだろうか。

Football ZONE web編集部

最終更新:1/30(水) 20:50
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新

あなたにおすすめの記事