ここから本文です

マンC、25秒で先制も…下位ニューカッスルに逆転負け。首位との勝ち点差縮まらず

1/30(水) 6:55配信

フットボールチャンネル

【ニューカッスル 2-1 マンC プレミアリーグ第24節】
 
 現地時間26日にプレミアリーグ第24節の試合が行われ、2位マンチェスター・シティは17位ニューカッスルのホームに乗り込んで対戦。

【写真】マンチェスター・シティからもランクイン! プレイヤー能力値ランキング

 ニューカッスルに所属する武藤嘉紀は日本代表としてアジアカップに参加しているため不在だ。試合開始して25秒、ラヒーム・スターリングのクロスにダビド・シルバが頭で落とし、最後にセルヒオ・アグエロが押し込んでシティに先制点が入る。

 幸先よくリードを奪ったシティだったが66分、ゴール前の混戦からニューカッスルのサロモン・ロンドンにゴールを決められ追いつかれてしまう。さらに、フェルナンジーニョがボールを奪われた直後にペナルティーエリア内で相手を倒してしまった。

 そして80分、マット・リッチーにPKを決められニューカッスルに逆転されてしまう。結局、ニューカッスルに逃げ切られシティは1-2の逆転負けを喫した。首位リバプールとの勝ち点差は縮まらず、シティにとっては痛い黒星となっている。

【得点者】
1分 0-1 アグエロ(マンC)
66分 1-1 ロンドン(ニューカッスル)
80分 2-1 リッチー(ニューカッスル)

フットボールチャンネル編集部

最終更新:1/30(水) 6:55
フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事