ここから本文です

信頼性揺らぐ基幹統計 毎月勤労統計問題はなぜ起きたか

2/1(金) 18:00配信 有料

週刊東洋経済

【今週の眼】佐藤主光 一橋大学教授

<2019年2月9日号> わが国の基幹統計の信頼が揺らいでいる。厚生労働省の「毎月勤労統計」(以下、勤労統計)で不適切な調査があった。 本文:1,232文字 写真:1枚

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

  • 税込54
    使えます

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

佐藤 主光 :一橋大学教授

最終更新:2/1(金) 18:00
週刊東洋経済