ここから本文です

結婚後に「こんなはずじゃなかった」と後悔する!独身女性にありがちな間違った価値観や思い込み4選

2/2(土) 21:02配信

Suits-woman.jp

結婚経験がない女性は、どうしても結婚=幸せといった先入観を抱いてしまいがち。

しかし、男性のなかには釣った魚に餌をやらないタイプや妻を家政婦と勘違いをしている男性も多く、結婚後に少しずつ本性を出されることもあります。そのため、結婚してから「こんなはずじゃなかった」と後悔する女性達は少なくありません。

不幸な人生にしないためには、結婚に過度の期待をしないことが非常に重要!今回は、結婚後に後悔しやすい女性の価値観や思い込みについてご紹介します。ぜひ考え方を改めて、視野を広く持ちたいものです。

1:結婚相手で自分の価値が上がる

周囲の人と比べやすい女性は、どうしてもステイタスにこだわって相手選びしてしまいがち。しかし、職業や会社名、年収ばかり気にして結婚すると、のちのち価値観や相性の違いに苦しむことになりやすいです。

パートナーをアクセサリーのひとつと考え、友達や親に自信を持って紹介できるか・自慢できるかで相手を選べば、夫婦間で問題が起きても相談できず、ひたすら理想の夫を得た自分を演じ続けなければなりません。

素晴らしい肩書きや収入を持つ夫が、何もかも自分の思い通りになることもレアケース。会話がかみ合わなければコミュニケーションのストレスを抱える羽目になり、激務で顔を合わせる機会が少なければ浮気され放題になる可能性だってあります。

結婚相手で自分の価値が上がると考えるのはナンセンス。まずは自分自身の価値を高め、ふさわしい女性にならなければ、相手に依存するだけの結婚生活です。相手の言動に一喜一憂し、自由がない毎日になり、結婚そのものを後悔することになるでしょう。

2:結婚は女性にとって人生のゴール

婚活中の女性は、結婚を目標として活動しがち。しかし、結婚を人生のゴールと認識していると、結婚式が終わった途端に燃え尽きてしまうことも……。

このようなタイプは、婚活中は凝った料理を作る、またはメイクやオシャレも頑張っていたにも関わらず、結婚した途端サボりがちになってしまう可能性が高くなります。

燃え尽き症候群にならないためには、まず結婚はゴールではなくスタートと考えること。そして、「家庭は結婚してからお互いに築いていくもの」と認識することが大切です。

結婚しても、人生は続きます。結婚生活は、ごく普通の毎日の連続です。ただ、楽しいことが2倍になり、辛いことが半分になっただけ。

料理も毎日のことなので自分が飽きずに楽しむ工夫をして、髪型や服装も時々変えていつでもハッピーな気持ちでいられるようにしていきましょう。

1/2ページ

最終更新:2/2(土) 21:02
Suits-woman.jp

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Suits WOMAN

小学館

2016年 秋号
10月5日発売

590円(税込)

働く30代のためのリアルライフマガジン。
マネー、美容、健康、デジタルなど
きちんと地に足の着いた“堅実女子”の
不安や悩みにきめ細かくお応えします。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事