ここから本文です

ワンオクの新曲が「キングダム」の主題歌に! Taka「自他共に『これはいい!』と思える曲」

2/2(土) 7:40配信

ザテレビジョン

大ヒット漫画を原作に山崎賢人主演で描く、4月19日(金)公開の映画「キングダム」の主題歌をONE OK ROCKが担当することが発表され、合わせて最新予告編映像も公開された。

【写真を見る】山崎賢人の鋭い表情も見どころ!

原作は、累計発行部数3800万部超(2019年1月現在)を記録する原泰久の同名漫画。

紀元前の中国春秋戦国時代を舞台に、大将軍になるという夢を抱く戦災孤児の少年・信(山崎)と、中華統一を目指す若き王・えい政(吉沢亮)の奮闘を壮大なスケールで描いている。

このたび主題歌となったのは、本作のために書き下ろしたというONE OK ROCKの最新楽曲「Wasted Nights」。

ボーカルのTakaは、楽曲の制作について「今回主題歌のお話を頂いた時、ちょうど新しいアルバム『Eye of the Storm』の制作をしていました。

曲のイメージを作るために完成前の映画を見せていただき、その規模感に感動しました。“壮大さ”、”ビッグアンセム”をテーマに楽曲を作り、試行錯誤を重ねていき、自他共に『これはいい!』と思える曲『Wasted Nights』が完成しました」と自信を見せる。

続けて「映画の壮大さに負けないような曲を書いたつもりですので、映画と共に、主題歌もお楽しみください」とアピールした。

そして今回、合わせて公開された「Wasted Nights」が流れる予告編映像では、友を奪われた主人公・信と、玉座を奪われた若き王・えい政の出会いが描かれる。

また、クーデターの首謀者・成キョウ(本郷奏多)の不敵な笑みをはじめ、楊端和(長澤まさみ)率いる山の民、王騎(大沢たかお)の荒ぶる矛など豪華キャストによるアクションシーンが満載だ。

(ザテレビジョン)

最終更新:2/2(土) 7:40
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

週刊ザテレビジョン30号
7月17日

定価:390円

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事