ここから本文です

Skypeのメンバーたちが次々と襲われる 『アンフレンデッド:ダークウェブ』予告編&ポスター公開

2/5(火) 17:02配信

リアルサウンド

 3月1日公開の映画『アンフレンデッド:ダークウェブ』より、予告編とポスタービジュアルが公開された。

『アンフレンデッド:ダークウェブ』予告編

 本作は、『ゲット・アウト』のジェイソン・ブラムと『search/サーチ』のティムール・ベクマンベトフが仕掛ける新感覚スリラーの続編。前作『アンフレンデッド』は、全米で公開されるやPC画面のみで物語が展開するというこれまでになかった斬新な設定とその恐ろしさが話題を呼び、BOX OFFICEに4週連続TOP10入りを果たした。

 続編である本作でも、全編PC画面上で展開されるその手法はそのままに、インターネット社会の裏に蠢く恐怖とその先に拡がる暗黒世界はさらにスケールアップ。物語の中で駆使されるソーシャル・メディアがリアルタイムに進化を遂げ、決して踏み込んではいけない危険領域“ダークウェブ”に潜む恐怖に突き落とす。

 『THE JUON/呪怨』『呪怨 パンデミック』の脚本を務めたスティーブン・サスコが本作で監督デビューを果たす。主演は『アンセイン ~狂気の真実~』のコリン・ウッデル。『ゲット・アウト』で不気味な家政婦役が印象的だったベティ・ガブリエルらが脇を固める。

 公開されたビジュアルは、“決して踏み入れてはならない危険領域”のキャッチコピーとともに、顔を後ろからビニールで覆われ叫んでいる誰かの姿が写し出されている。

 一方の予告編では、インターネットの闇“ダークウェブ”の世界に引きずり込まれる若者たちの姿が。中古で手に入れたパソコンで、マタイアスは友人たちといつものようにSkypeで談笑しなから、パソコンの中に入っていた隠しフォルダを発見。開いてみると、廃墟のような場所に手錠をされ繋がれた若い女性の姿や、ドラム缶に入れられた女性などの動画が次々と出てくる。不気味な映像に戸惑う中、元のパソコンの持ち主と思われる誰かが、Skypeグループに「俺のPCを盗んだな 俺はお前らを監視している」と入り込んでくる。そこからSkypeのメンバーたちが怒涛の展開で襲われていく。

リアルサウンド編集部

最終更新:2/5(火) 17:02
リアルサウンド

記事提供社からのご案内(外部サイト)

リアルサウンド

株式会社blueprint

音楽と映画を対象とする総合カルチャーサイトです。各ジャンルのニュースから、第一線のライターによる作品レビュー、業界分析記事まで、多彩な記事をお届けします。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ