ここから本文です

globe・KEIKOが回復、元気なその姿と小室哲哉氏との関係

2/6(水) 16:00配信

NEWS ポストセブン

 昨年1月の会見で、小室氏はKEIKOと「コミュニケーションが日に日にできなくなっている」と語り、「目を見て話し合いたい」と痛切な面持ちで語っていた。

「KEIKOさんは当然会話も不自由なくできますよ。でも、実際には会見直後からふたりは会うこともなければ、まともに話すらしていません。今では連絡を取る時は、お互いに弁護士を介してしているようです」(別の知人)

 会見で小室氏が語っていた状況とは大きく様子が異なるようだ。

「小室さんはまだ“彼女”と続いているという話だそうで、KEIKOさんとしても早くキッパリと結論を出したいようですね。今回の上京で関係者と話し合いの場もあったようですし、もしかすると、小室さんとの問題になんらかの進展があったのかもしれません」(前出・別の知人)

 KEIKOに現状などについて尋ねると、「ごめんなさい。今、時間がないので」とハッキリとした口調で返してきた。その表情は明るく、もはや“介護”とは無縁の様子だった。

「KEIKOさんがようやく自分の言葉を発信し始めたことは大きな前進であり、大きな変化です。彼女がメディアで、自身のことや小室さんとの関係について語る日は、そう遠くはないかもしれません」(前出・知人)

※女性セブン2019年2月21日号

3/3ページ

最終更新:3/14(木) 9:40
NEWS ポストセブン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事