ここから本文です

鎌田大地、来季もシント=トロイデン残留の可能性は…SD「簡単ではない課題」

2/6(水) 7:40配信

フットボールチャンネル

 シント=トロイデンのトム・ヴァン・デン・アビーレSD(スポーツディレクター)は同クラブに所属するFW鎌田大地を来季も残留させたい意向を示した。5日付けの独メディア『トランスファーマルクト』が報じている。

【写真】鎌田大地は何位? 世界最高の選手は誰だ! プレイヤー能力値ランキング

 今季フランクフルトからシント=トロイデンにレンタルで加入した鎌田はデビュー戦でゴールを決めるとその後は順調に得点を重ね、これまでリーグ戦18試合で11得点を挙げている。

 そんな鎌田についてアビーレSDは「ストライカーとしてこれまでとても高いパフォーマンスを発揮してくれている。しかし後半戦になれば相手チームも彼を研究してくるので難しくなるかもしれない」と語っている。

 さらに「簡単ではない課題」としたうえで「我々は彼を来季もベルギーに残すことを試みる」と今季終了後にはフランクフルトへ戻る鎌田を来季も残留させる準備をしているようだ。

 一方、独メディア『フースバルトランスファー』ではレンタル元のフランクフルトが鎌田に対しもう一度チャンスを与えるのではないかと報じている。今季チームの中心であるルカ・ヨビッチ、アンテ・レビッチ、セバスティアン・ハラーの攻撃陣のうち誰か一人でも退団した場合、鎌田がその穴を埋める存在になり得ると伝えているのだ。

 今季からフランクフルト監督に就任したアディ・ヒュッター氏の構想外となったが、ベルギーでの活躍もあり一気に注目される存在になった鎌田。果たしてこの22歳は来季に向けどのような選択をするのだろうか。

フットボールチャンネル編集部

最終更新:2/6(水) 7:40
フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事