ここから本文です

「嵐が起きている」 トルコで空前の“カガワ・ブーム”! グッズ売り上げが入団から1週間で12倍に!!

2/7(木) 17:21配信

SOCCER DIGEST Web

ホーム・デビュー戦では特別シャツの販売が決定!

トルコの名門で、空前の“カガワ・ブーム”が巻き起こっている。

 先月31日に閉じた移籍史上の最終日にベジクタシュへ駆け込み入団を果たしてから約1週間、香川真司の人気はうなぎ上りだ。

【動画】ベジクタシュ・サポーターの心を掴んだ香川のデビュー戦2発はこちら

 現地時間2月3日に行なわれたシュペル・リギ第20節のアンタルヤスポル戦で、80分に途中出場を果たしてから、わずか3分の間に2ゴールを挙げるというインパクト大のデビューを飾ったことも、大きな要因となっている。

 トルコでの初実戦の舞台で、目に見える結果を残した香川。そんなサムライ戦士に、ベジクタシュ・ファンはハートを鷲掴みにされている。それを裏付けるのが、ユニホームなどのグッズ販売の推移だ。

 イスタンブール市内にあるベジクタシュのファンショップの店主であるヒュセイム・ミチャン氏は、トルコ・メディア『Star』の取材に対して「嵐が起きているよ」と語り、“カガワ・ブーム”から来る、グッズ売り上げの変化について語っている。

「間違いなく、嵐が起きていると実感している。すでに日本人のファンが、カガワのユニホームをかなり注文してくれている。彼が入団した31日から、予約件数は12倍に増加しているんだ。

 普段はこんなに日本人からの発注を受けることはないから、凄いことだと思うよ。私の友人は、すでに彼の入団記念の特別なシャツを作っている。時間はかかるかもしれないいが、確実に売り出すつもりだ」

 さらに『Star』は、9日に行なわれるホームでのブルサスポル戦で、ベジクタシュが「公式な香川の特別シャツを準備している」と伝えた。

「カガワは、デビューからわずか19秒でゴールを決めるという離れ業をやってのけた。そんな彼を本拠地で迎え入れるべく、早くもベシクタシュはブルサスポル戦に向け、特別な準備をしているようだ。

 今週の土曜に行なわれるボーダフォン・アリーナ(ベシクタシュのホームスタジアム)の試合に向けて、ベシクタシュは2万5000枚のシンジ・カガワのスペシャルTシャツを用意している」

 いまや、天井知らずで伸び続ける人気。その一大ムーブメントに応える活躍を、香川は披露できるのか? この先のパフォーマンスから目が離せない。

最終更新:2/7(木) 17:23
SOCCER DIGEST Web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

あなたにおすすめの記事