ここから本文です

松岡茉優と交際報道の影響は? 秘かに注目Hey!Say!JUMP「有岡大貴」のバラエティ力

2/7(木) 5:59配信

デイリー新潮

 平成が終わる足音が聞こえはじめた昨年末、「女性セブン」によって、Hey! Say! JUMP・有岡大貴の熱愛が明らかに。お相手はあの松岡茉優だ。浮名も“芸の肥やし”となる女優はさておき、有岡はアイドル。ダメージ大かと思いきや、業界からは「影響ないですよ」との声が上がる。

【写真】有岡との熱愛が明らかになった松岡茉優 

 ***

「女性セブン」12月20日号は、〈“ひとつ屋根の下愛”〉との見出しのもと、都内高層マンションに時間差で出入りする2人の様子を伝えた。記事によれば、出会いはおよそ2年前で、交際は1年以上継続中。テレビ局関係者の証言として、〈「お互いファンのことを考えたのか、外でのデートは厳禁。1年ちょっと前から同じマンション内に住み始めたようです」〉とのコメントを掲載してもいる。

 報道後、SNSには有岡ファンと思しきアカウントの、

〈わたしの方が松岡茉優よりずっとずっと前から有岡くんのことが好きだった〉
〈有岡大貴の好きなところなら星の数ほどあるのに全てに松岡茉優がチラつくから辛い悲しいしんどい〉

 といった悲しみの声が上がったが、とはいえこれは想定内の話。問題は仕事への影響である。まずは有岡の業界評価をテレビ局プロデューサーに尋ねよう。

「“JUMP”内の世間的な知名度でいえば、山田涼介、中島裕翔、知念侑李に隠れた存在といえるでしょう。しかしながらバラエティの能力がもっとも高いのがこの男。火曜レギュラーの『ヒルナンデス!』(日テレ系)でアンジャッシュの渡部(建)に鍛えられたのか、笑いの間合いが抜群です。知名度のなさも逆手にとって、ロケで“僕のこと知ってる?”とネタにもしています。渡部と南原(清隆)からはかなり買われていますね。俳優でも、フジの『コードブルー』にシーズン3から起用され、演技は高く評価されている。バラエティとドラマ、どちらもバランスよくこなせるタイプとしてもっと売れるのでは」

“バランスよく”といえば、お相手の松岡もそうである。NHK朝ドラ「あまちゃん」や映画「万引き家族」に出演する一方、過去には「オサレもん」(フジ系)でおぎやはぎとともにMCを務めていたし、昨年9月は読売テレビの特番で加藤浩次と組むなど、バラエティタレントとしての活躍も見せている。なにせキャリアのスタートは、8歳の時の「おはガール」だ。

「有岡もジャニーズ入所前に子役として活動していましたから、2人には共通点が多い。ひょっとすると、こういうところでお互いに親しみを感じ、交際につながったのかもしれませんよ」

 有岡のファンからすれば“発狂”必至のコメントである。

1/2ページ

最終更新:2/7(木) 10:27
デイリー新潮

記事提供社からのご案内(外部サイト)

デイリー新潮

新潮社

「週刊新潮」毎週木曜日発売

「デイリー新潮」は総合週刊誌「週刊新潮」が発信する最新の話題に加え、専任取材班による綿密な取材に裏打ちされた記事を配信するニュースサイトです。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事