ここから本文です

玉の輿に乗りたいならここを磨けばいい!? 年収1,000万円以上の男性がつい見てしまう女性のパーツ

2/8(金) 8:06配信

Suits-woman.jp

多くの女性が“玉の輿”に乗った場合を想像してみたり、夢見たりしたことがあるのではないでしょうか。お金がすべてではない!と思いつつも、やっぱり魅力的ですよね……!

株式会社ドクターシーラボは、18~59歳の未婚女性362名を対象に「玉の輿」に関するアンケート調査を実施。さらに、某有名広告代理店の年収1,000万円以上の男性に対し、女性を見る部分、魅力に感じるところに関して聞いています。玉の輿に乗りたい女性は必読です!

玉の輿とは、そもそも何基準? 年収いくらから?

「玉の輿」のイメージを聞いたところ、「年収」(44.8%)、「資産」(43.6%)が基準となっていることがわかりました。
また、「年収いくらから玉の輿に乗るといえますか」と聞いたところ、「1,000万円程度」が26.5%で第1位。次に「2,000万円程度」が14.9%という結果に。直近の、日本人男性の年収で1,000万円以上の割合は6.9%(※平成29年分民間給与実態統計調査 国税庁)。女性の社会進出が進んでいるからこそ、より現実的なイメージをする人が多いようです。

玉の輿と言って思い浮かべる職業は?

玉の輿といって思い浮かべる職業を尋ねたところ、1位「IT社長」(37.6%)、2位「医師」(25.4%)、3位「メーカー社長」(10.2%)、4位「投資家」(8.6%)、5位「プロスポーツ選手」(4.1%)という結果となりました。

続いて、年収1,000万円以上の男性は、女性のどこを見ているのか調査!

女性のどこに目がいきますか?

年収1,000万円以上の男性に「女性のどこに目がいきますか」と聞いたところ、「目」が24.8%で第1位、次に「髪」16.3%、「唇」14.2%という結果に。
顔を合わせたとき人は、お互いの目を見たり、表面積の多い髪に目がいくことは一般的ですが、意外にも、唇も見られているようです。
「アイメイクより、ケアをちゃんとしている唇に目が行きます」「顔の中で最も女性らしさを感じられる部分なので」という意見も。今すぐにでもケアを始められる部分でもありますね。

そこで、どんな唇が好きか、好感が持てない唇はどんな唇か聞いてみました。

1/2ページ

最終更新:2/8(金) 8:06
Suits-woman.jp

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Suits WOMAN

小学館

2016年 秋号
10月5日発売

590円(税込)

働く30代のためのリアルライフマガジン。
マネー、美容、健康、デジタルなど
きちんと地に足の着いた“堅実女子”の
不安や悩みにきめ細かくお応えします。

あなたにおすすめの記事