ここから本文です

ジャスティン・ビーバー&ヘイリー・ビーバー、米版『VOGUE』に夫婦で初登場。

2/8(金) 1:40配信

VOGUE JAPAN

ジャスティン・ビーバーとヘイリー・ビーバー夫婦が、米版『VOGUE』3月号の表紙を飾った。

キスシーンも!? 米版『VOGUE』3月号に登場したジャスティンとヘイリーの写真をもっとみる。

二人が夫婦としてファッション誌の表紙に公式登場したのは今回が初めてで、撮影を担当したのは『VOGUE』誌でお馴染みのフォトグラファー、アニー・リーボヴィッツ。3月号では表紙だけでなく、ファッションストーリーやインタビューも掲載されている。

表紙では、ジャスティンがディオール(DIOR)のパンツ、ヘイリーがプラダ(PRADA)のドレスを着用。ファッションストーリーでも、パンツ姿で上半身を覆ったタトゥーをみせたジャスティンに対し、ヘイリーはステラ マッカートニー(STELLA McCARTNEY)のボディスーツや、 ディオール(DIOR)、ヴァレンティノ(VALENTINO)、パコ ラバンヌ(PACO RABANNE)のドレスを纏った。

インタビューでは、本格始動したジャスティンのプロデュースするブランド、ドリューハウス(DREW)の話だけでなく、結婚や二人の関係について語った。また、ヘイリーの呼び名も明らかになる。

昨年4月頃より、デート姿が度々キャッチされていた二人は、7月7日(現地時間)にジャスティンのプロポーズで婚約。9月13日(現地時間)にニューヨークで結婚許可証を取得した当日に結婚したと伝えられていた。その後、11月の感謝祭にジャスティンが、ヘイリーとの結婚の事実をSNSで認めていた。

新居探しも伝えられている二人は、今年の1月に約300名に招待状を送り、3月にアメリカ国外でのウェディングを検討しいたが、スケジュールの都合で予定を遅らさざるを得なくなったと『ピープル』が報じた。

VOGUE JAPAN

最終更新:2/8(金) 15:45
VOGUE JAPAN

記事提供社からのご案内(外部サイト)

【VOGUE JAPAN】

コンデナスト・ジャパン

2019年3月号
2019年1月28日発売

800円(税込み)

CHIHARU、イリーナ・シェイクなど世界のトップモデル5名が表紙で豪華競演!「イノセント」な60年代を徹底特集。

あなたにおすすめの記事