ここから本文です

直撃!元『ももクロ』有安杏果の熱愛相手は48歳精神科医

2/8(金) 7:06配信

FRIDAY

『ももいろクローバーZ』の元メンバー・有安杏果(23)の“真剣交際”が、本誌スクープにより明らかになった。

本誌の直撃取材を受けた3日後の2月6日、有安本人が自身のSNS上で「一般男性の方と結婚を前提に交際」していると公表したことで、その男性に注目が集まっている。

「相手の男性は、都内でメンタルクリニックの院長を務める48歳の精神科医、Kさんです。有安との年齢差は、実に25歳。Kさんは多数の患者を抱えながら講演会もこなす業界でも評判の“やり手”で、有名アーティストも彼のクリニックに通っているそうです」(K氏の知人)

‘18年1月に「普通の女の子の生活を送りたい」と『ももクロ』からの脱退を発表した有安。その言葉通り、充電期間中に新たな恋人を見つけたのだと思ったファンも多いだろうが、実はそうではない。有安とK氏の繋がりは、脱退発表のかなり前からあったという。

「二人の出会いは遅くとも’16年にまで遡ります。『ももクロ』在籍時、グループ内の立ち位置に悩んでいた有安は精神科医であるK氏にたびたび相談に乗ってもらっていたようです。K氏が有安にアドバイスを送るうちに、二人の間に恋愛感情が生まれたのかもしれません。さらに、有安の脱退とソロデビューを促したのもK氏だと言われています。’16年に行われた有安のソロコンサートでは、関係者席にいるK氏の姿が目撃されていますし、現在有安が所属している芸能事務所『アプリコット』の社長もK氏ですからね」(有安の知人)

こうした背景があるためか、当初は交際を隠そうという意図もあったようだ。本誌はK氏の自宅で密会する二人を何度も確認していたが、直撃取材には、次のように関係を否定していた。

――こんにちは、フライデーです。有安さんの『ももクロ』脱退、ソロ活動開始を後押しされたのはKさんなのですか。

K氏「ノーコメントです」

――我々はお二人が一緒に生活されているような様子も何度も見ています。お二人は交際されているのですか。

K氏「そういうわけじゃないです」

さらに直撃の2日後には、事務所スタッフが編集部にやって来て再び交際を否定した。ところが翌日、有安自ら交際発表に踏み切ったのだ。

芸能活動再開の直前に突然の「結婚前提」交際発表……そこには、このような背景があったのである。

2月8日発売のフライデーでは、さらに詳細に脱退→ソロデビューの裏事情と、ツーショット現場を報じる。

最終更新:2/8(金) 12:06
FRIDAY

あなたにおすすめの記事