ここから本文です

家の花粉対策は、床より壁!プロが教える徹底撃退テク

2/8(金) 21:49配信

ESSE-online

毎年多くの人がアレルギーを引き起こすスギ花粉は、早ければ2月から飛び始めることも。花粉症に悩まされる人にとっては、少しでも避けたいものです。

「寝る前に掃除機」は最悪!ノロやインフルエンザを防ぐ掃除法って?詳しくはこちら!

ここでは日本ヘルスケアクリーニング協会代表理事の松本忠男先生に、花粉を広げないための掃除術を教えてもらいました。

花粉は侵入口でブロック! 除去するときは水を使って

「外出時に衣服についた花粉は、家のなかに持ち込まないようにすることが大事です」と、松本先生。

「花粉はホコリよりも小さくて軽いため、舞い上がりやすいのが特徴。家の奥に侵入してしまうと、人が動くだけで舞い上がってしまうことが。玄関や窓など、花粉が侵入してくる場所でしっかりブロックし、正しいやり方で掃除をすれば、家の中で花粉に苦しむことは少なくなりますよ」

花粉は軽いので、パタパタとはたいたり、勢いよく掃除機をかけたりするとすぐに舞い上がってしまいます。空中に浮遊しているものを除去するときは、水分を含ませて。重みで床に落ちたところをそっとふき取るのがポイントです。

●空気中に水をスプレー! 床に落ちた花粉を除去する

玄関には、上着を脱いだときなどに舞い上がった花粉が浮遊しているそう。

「この時期は上着を部屋の中に持ち込まず、玄関の近くにかけられるようにするといいでしょう。玄関には水をスプレーして花粉を床に落とし、乾いたマイクロファイバークロスで床をペタペタと押さえるようにしてふき取ります」

これでひとまず玄関はブロック。
ですが、すでに花粉が家の中に侵入している場合は、床ではなく壁を掃除するのがポイントだそう。

「花粉は舞い上がりやすいので、床ではなく壁に付着します。水を軽くスプレーして湿らせたハンディーワイパーで、壁のホコリを上から下に向かってペタペタと押さえるようにふきましょう。速く動くと花粉を舞い上がらせてしまうので、ゆっくり動くように心がけて」

ここまでで、玄関から侵入した場合は花粉の対策ができました。次は、窓から侵入した場合の掃除方法です。

1/2ページ

最終更新:2/8(金) 21:49
ESSE-online

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ESSE

扶桑社

2019年2月7日発売号

¥500

『ESSE(エッセ)』は生活情報誌。家事、節約、収納、レシピ等のニュースを配信中!(※3月号/定価500円、付録付き740円)

あなたにおすすめの記事