ここから本文です

近世の日本に大きな影響を与えたが朝鮮王朝からは嫌われた 陽明学の受容が示す日本と韓国の差

2/8(金) 18:00配信 有料

週刊東洋経済

<2019年2月16日号> いま勤務先の授業で、明代史の概論を講じている。専門として研究に従事したことはほとんどなかった。けれども中国史・東アジア史のうち、とても重大な時代・対象であるため、自身の勉強も兼ねて、あえてとりくんだ次第である。 本文:1,349文字

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

  • 税込54
    使えます

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

岡本 隆司 :京都府立大学文学部 教授

最終更新:2/8(金) 18:00
週刊東洋経済