ここから本文です

山崎賢人、映画「二ノ国」で声優初挑戦!「ワクワクしながら、楽しみながら臨みたい」

2/9(土) 21:55配信

ザテレビジョン

俳優の山崎賢人が、今夏公開のアニメーション映画「二ノ国」で声優に初挑戦することが明らかになった。山崎は、声優への挑戦を「“一ノ国”から“二ノ国”に行くような、そんな自分にとってのファンタジー」と例え、「ワクワクしながら、楽しみながら収録に挑みたい」と意気込む。

【写真を見る】声優初挑戦!にっこり笑顔で意気込みを語る山崎賢人

■ 構想10年、一流クリエーターが集結

映画「二ノ国」は、レベルファイブ製作のゲーム「二ノ国」(2010年)が原作。現実(=“一ノ国”)と、隣り合わせなのに全く違う“もう一つの世界”(=“二ノ国”)を舞台に展開するファンタジーだ。

映画版は、構想10年の末に制作発表にこぎつけた。「妖怪ウォッチ」シリーズやゲーム「二ノ国」などを手掛けたレベルファイブの日野晃博氏が製作総指揮と原案・脚本を務め、スタジオジブリやスタジオポノックで活躍しゲーム「二ノ国」のアニメーションパート演出も担当した百瀬義行氏がメガホンをとる。

だが、日野氏が「今回はゲームが原作であるものの、映画はまったく内容が違う。クロスメディア作品の新しいアプローチになるのでは」と語る通り、新たな舞台・キャラクター設定で映画オリジナルのストーリーが展開する。

舞台は現代の日本。山崎演じる主人公の高校生・ユウと、その親友・ハルが、幼なじみの女子高生・コトナをめぐる事件をきっかけに、2つの世界を行き来することに。現実と二ノ国に存在する“2人のコトナ”に命の危険が同時に迫る中、ユウとハル、コトナは「二ノ国」をめぐる“究極の選択”を迫られる。

■ 山崎賢人「脚本がすごく面白くて鳥肌が立った」

主演を務める山崎は、映画「orange-オレンジ-」「ヒロイン失格」(ともに2015年)が評価され第39回日本アカデミー賞新人賞を受賞。その後も映画「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第1章」(2017年)や「キングダム」(4月19日公開)など超大作の主演に抜擢されるなど、演技への評価は高い。声優は今回が初挑戦となる。

2月9日に行われた制作発表会見では「まさか声優のお仕事をいただけるとは思っていなかったんですが、すごく(声優という職業を)尊敬はしていて、挑戦してみたいなっていう気持ちもすごくありました」と語り、未知の世界にもやる気十分だ。

「脚本を読ませていただいたときにすごく面白くて、鳥肌が立ったんです。鳥肌です、もう。初めてなのでどういう風に作っていくかもわからないんですが、そこも楽しみながら、本当に素敵なこの作品を作り上げていくことに今ワクワクしています」と意気込んだ。

■ 熱烈ラブコールに山崎「全力で応えるしかない」

映画「二ノ国」を手掛けるのは日野氏・百瀬氏をはじめ、実写映画「銀魂」シリーズもプロデュースした小岩井宏悦氏、ジブリ作品などで音楽を手掛ける久石譲氏ら超一流クリエーターたち。山崎は、そんな彼らから「明らかに今の演技力で若手ナンバーワン」(小岩井氏)、「もともと山崎賢人という俳優が大好きなんです」(日野氏)と熱烈なラブコールを受けキャスティングされた。

「本当にとても光栄です。初めての声の仕事でこんなに素晴らしい方々とご一緒できる自分は本当に恵まれているなと思いますし、その分自分も全力で応えるしかないな、全力でやるしかないなと。頑張りたいです」と固い決意で臨む。

■ 山崎賢人、声優挑戦は「“一ノ国”から“二ノ国”に行くような」

「子どものころからアニメをよく見ていて、(声優は)声だけで本当にいろんなことを伝えられるし、考えれば考えるほどすごく魅力のあるお仕事だと思います」と声の仕事へのあこがれを口にした山崎。

声優への挑戦を「“一ノ国”から“二ノ国”に行くような、そんな自分にとってのファンタジー」と例え、「ワクワクしながら、楽しみながら収録に挑みたいなと思ってます。本当に鳥肌が立つほど面白い作品なので、素晴らしい方々と夏に向けて全力で頑張りたいなと思います。楽しみにしていてください」と力強く作品をアピールした。

映画「二ノ国」は今夏公開予定。今後、ほかのメインキャストも順次発表していくほか、小岩井氏が「アニメーションはクオリティがすべて。(キャスティングは)オーディションも含め慎重かつ大胆に決めていきたい」と話す通り、ライブ配信サービス・LINE LIVEとコラボして二ノ国声優オーディションも行うという。

※山崎賢人の「崎」は正しくは「立さき」

(ザテレビジョン)

最終更新:2/9(土) 21:55
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

週刊ザテレビジョン30号
7月17日

定価:390円

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ