ここから本文です

23歳ドイツ人GKがJ2岐阜に加入へ。独3部カイザースラウテルンが発表

2/9(土) 14:35配信

フットボールチャンネル

 ドイツ3部のカイザースラウテルンは8日、同クラブに所属するGKヤン=オレ・ジーフェルスがJ2のFC岐阜へ移籍することが決定したとして発表を行った。レンタル期間は2019年12月31日までの1年間とされている。

 現在23歳のジーフェルスはカイザースラウテルンの下部組織出身で、2017年にトップチームデビュー。昨季のブンデスリーガ2部では4試合、チームが3部に降格した今季のリーグ戦では7試合でゴールを守っていた。

 昨年9月以降は左腕の筋肉負傷のため出場機会を失っており、クラブに対してレンタルを要請したとのこと。2011年から13年まではイングランドのボルトン下部組織に在籍したこともあり、自身2度目の海外生活となる。

「ヤン=オレは今後数ヶ月間にコンスタントにプレーするためのチャンスとしてレンタルを申し出てきた。我々はその要望に応えた。今回のレンタルにより実戦機会を得た上で、年末に改めて彼の状況を再検討できるだろう」とカイザースラウテルンのスポーツディレクターはコメントを述べている。

フットボールチャンネル編集部

最終更新:2/9(土) 14:35
フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事