ここから本文です

ヘタフェ、エース退場のセルタに逆転勝利。柴崎岳は7試合ぶりのメンバー入りも出番なし

2/9(土) 23:20配信

フットボールチャンネル

【ヘタフェ 3-1 セルタ リーガ・エスパニョーラ第23節】

 リーガ・エスパニョーラ第23節が現地時間の9日に行われ、5位のヘタフェが16位セルタと対戦し3-1で勝利を収めた。日本代表MF柴崎岳が7試合ぶりのメンバー入りを果たすも、この日の出番はなかった。

 3分、ペナルティエリア手前からMFブライス・メンデスがFKを蹴ると、DFネストル・アラウホがヘディングで合わせ、アウェイのセルタが先制点を叩き込んだ。失点数が18とアトレティコ・マドリーに次ぎ2番目に失点が少ないヘタフェからセルタが早くも先制点を奪った。

 36分、ヘタフェにチャンスが訪れる。ペナルティエリアからやや離れた右の位置からのFKに、MFマウロ・アランバリが合わせようとするが、DFウーゴ・マージョに押され、PKの判定が下された。その後、FWマキシ・ゴメスがPKを妨害しようとしたため、審判がイエローカードを2枚連続で提示。退場処分となってしまった。前半のうちにセルタはエースを失ってしまった。このPKをMFハイメ・マタがきっちり決め、ヘタフェが同点に追いついた。

 だが、一人少ないセルタに勝ち越しのチャンスが訪れる。前半AT、ロングボールに反応したマージョがワントラップし、落ち着いてシュートを決めるが、オフサイドの判定。セルタが勝ち越しのチャンスを逃した。

 62分、ヘタフェが逆転に成功する。DFダミアン・スアレスの右からのクロスからファーサイドでフリーになったマタがヘディングで中に折り返すと、FWホルヘ・モリーナが右足で決め、一人多いヘタフェが逆転に成功した。

 81分、セルタのバックパスに追いかけていたヘルタのマタがGKルベン・ブランコのミスを見逃さず。ボールを奪って無人のゴールにシュートを決めた。このまま試合は終了し、3-1でヘタフェが勝利を収めた。

【得点者】
3分 0-1 ネストル・アラウホ(セルタ)
39分 1-1 ハイメ・マタ(ヘタフェ)
62分 2-1 ホルヘ・モリーナ(ヘタフェ)
81分 3-1 ハイメ・マタ(ヘタフェ)

フットボールチャンネル編集部

最終更新:2/9(土) 23:20
フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事