ここから本文です

現在は調整のピッチが速いが故障だけは気をつけてもらいたい【堀内恒夫の多事正論】

2/10(日) 10:00配信 有料

週刊ベースボールONLINE

現在は菅野智之のような主力投手でも調整のスピードは上がっている/写真=BBM

『週刊ベースボール』の選手名鑑号が発売された。2月8日。プロ野球のキャンプで言うなら、第2クール終盤か。私が現役で投げていた時代なら「そろそろブルペンに入ろうか」という時期だ。まだ宮崎にも移動せず、多摩川グラウンドで練習をしていたときもあった。

 今のキャンプは私の現役時代とあまりにも違うので、昔の記録を調べてもらった。50年前の2月8日、堀内恒夫投手はそのとき、何をしていたかを。

 ある、ある。「多摩川を打ち上げ」という見出しが報知新聞の1面に2年連続である。入団3年目(1968年)と4年目(69年)の2月8日だ。68年はそこから台湾キャンプ、69年は宮崎キャンプへと移動していくのだが・・・ 本文:1,278文字 写真:1枚

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

  • 税込108
    使えます

記事購入にも使える108ポイント獲得できるチャンス

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

週刊ベースボール

最終更新:2/10(日) 10:00
週刊ベースボールONLINE

おすすめの有料記事

使えます

もっと見る