ここから本文です

【時短レシピ】出汁も鍋も不要!ほうじ茶でほっこりスープごはん

2/10(日) 8:10配信

Suits-woman.jp

先日、鹿児島県・霧島に取材へ行ってきました! 同地で出会った郷土料理の「茶節(ちゃぶし)」は、麦みそとかつお節に熱~い緑茶を注いで作る、超時短スープ。今回のレシピでは、しゃぶしゃぶ餅でボリュームアップし、緑茶をほうじ茶に変えて香ばしさをプラス。寒い朝にさっと作れるスープご飯にアレンジしました。おろしショウガや青ネギのみじん切りを加えても美味しいですよ!

【ほうじ茶節 餅入り】

材料(1杯分)
・しゃぶしゃぶ餅 2~3枚
・味噌(麦みそ、合わせ味噌など) 大さじ1 
・かつお節 1/2パック ※好みで増減を。
・ほうじ茶(ティーバッグ) 1個 

【薬味】
・青のり 少々 ※おろしショウガ、刻みネギなどでも。

作り方

1・湯を沸かし、ほうじ茶を淹れる(200cc)。

2・しゃぶしゃぶ餅を電子レンジにかける。

3・カフェオレボウルに味噌とかつお節を入れ、1を注いでよく混ぜる。2を加え、最後に青のりを振る。

☆☆☆

「茶節」は茶碗にかつお節と味噌を入れ、熱いお茶を注いで混ぜるだけでできるファストフード。シンプルですが、ひと口飲めば、その美味しさは驚くほど。かつお節、緑茶、味噌がそれぞれ持つ、異なるうま味の相乗効果です。かつお節(削り節)は、丸ごと食べることで良質なタンパク質の補給にもなり、緑茶はポリフェノールなどの栄養成分も豊富。味噌の栄養成分や食物繊維もとれるので、覚えておくといいですよ。

最終更新:2/10(日) 8:10
Suits-woman.jp

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Suits WOMAN

小学館

2016年 秋号
10月5日発売

590円(税込)

働く30代のためのリアルライフマガジン。
マネー、美容、健康、デジタルなど
きちんと地に足の着いた“堅実女子”の
不安や悩みにきめ細かくお応えします。

あなたにおすすめの記事