ここから本文です

新外国人が活躍するかどうかこの見極めは難しいよ。成功のカギは『対応力』にある【岡田彰布のそらそうよ】

2/11(月) 10:00配信 有料

週刊ベースボールONLINE

昨年はロサリオ推しで失敗。その経験を生かさないと

右の大砲として入団したジェフリー・マルテ。四番打者と最初から決めず、力量を見てからのほうがいいと思う。マルテに対応力があるかどうかが成功のカギやと思う/写真=BBM

 1年前のことを思い出す。2月、沖縄キャンプ。オレはひと目見て「これは打つ!! とんでもない数字を出す!!」と確信した。エッ? 誰のこと? それは阪神の新外国人だった、ロサリオのことよ。とにかく入団前から注目されていた。球団史上、最高条件での入団やったし、韓国プロ野球での実績もスゴいものやった。

 ロサリオのフリー打撃。そら、スゴかったわ。自分の打撃フォームがある。しっかりとバットが振れるし、ブレない。そして当たれば飛んでいく。その確率も高い。穴のないバッターと感じた。現場は四番を期待した。そらそうよ。あれだけのバッティングよ。これで不動の四番が決まり、優勝に手が届く……。オレもそう思ったし、ほとんどの評論家も同じ評価やった。

 それがどうよ。まさかのまさか、あそこまで打てなくなるとは。シーズンに入り、ロサリオは完全に自分を見失って・・・ 本文:2,291文字 写真:1枚

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

  • 税込108
    使えます

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

週刊ベースボール