ここから本文です

ニトリの「水切り袋」がリビングで超使える!?

2/11(月) 17:35配信

サンキュ!

シンクの三角コーナーにカゴを使わないことが流行っています。断捨離ブームの影響でしょうか? 代わりに使い捨ての水切りゴミ袋を使う方も。
実はこの水切り袋、キッチンだけでなく、違う場所でも超使えるのだとか。その例を骨格アドバイザーの勝連さおりさんがおしえてくれました。

ニトリの水切りゴミ袋Mサイズ 25枚入り185円(税抜き)

サイズは幅25×高さ18×マチ10センチ。
広げると自立し、細かい穴も空いています。
さらに、袋の上部分にも一箇所穴が空いていて、フックなどにかけられるようになっています。

さっそくテーブルで活用!

 キッチンで使う事が多いですが、リビングでもとっても使えます。
例えば、食卓で出たすぐ捨てたい物などのゴミ入れに。我が家では枝豆やみかんの皮、ナッツの殻などまとめて捨てたい時に使っています。
また、小さなお菓子やチーズなど小包装になっている物も人数がたくさん集まる時などに便利ですよ。

子どもの工作にも大活躍!

工作をした時の細かなゴミ…あっという間に散らかりますよね。そんな時にこれがあると超便利。
例えば、折り紙をハサミで切った時のゴミ入れに。お子さんに「ここに入れてね」と
作業している近くに置けば自分でお片づけもしてくれるかも!

三角コーナー代わりの水切り袋。リビング以外に子ども部屋や車の中でも使えそうですね。もちろん、ゴミがたまったらそのままポイ!
ぜひ活用してみてくださいね。


■教えてくれたのは…勝連さおり(SSS-Style+)さん
1級骨格スタイルアドバイザー、日本スカーフコーディネーター協会認定講師資格を持ち〈衣食住のちょっとの工夫で毎日の暮らしをもっと楽しく〉をテーマに発信するSSS-Style+のファッション担当。

サンキュ!編集部

最終更新:2/11(月) 17:35
サンキュ!

記事提供社からのご案内(外部サイト)

サンキュ!

株式会社ベネッセコーポレーション

毎月2日発売

毎日の生活を豊かにHAPPYにする情報誌
【別冊マンガ】ゆる糖質オフで食べて痩せる

あなたにおすすめの記事