ここから本文です

遊び心満載の軽自動車トラック・カスタマイズ5選

2/11(月) 10:45配信

AUTO MESSE WEB

働き方にも上品はある

 町の電気屋さんが使っているというダイハツ・ハイゼット・ジャンボ。キャリアのバーは見るからに太いがその取り回しは上品なフォルムでゴツさがない。

「お客様の要望でレトロな雰囲気を盛り込んでいます」とガレージイルの海田圭太さん。なるほど足回りのアルミホイール「SSR」がざらついているような特異の感じだから、昭和のおじさんはつい惚れてしまい、息子に説き伏せたいほどのものだ。ベース車では荷台の下がつつぬけだが、こちらは働らく礼儀をわきまえたともいうべき「サイドスカート」が装着されて上品なたたずまいだ。

力強い大阪のあれこれ

 と会場を巡っていると、「タケヤリマフラー」という時代を振り返ってしまうものにも遭遇。ハイゼット・ジャンボにがっちりとした真っ赤なリヤのロールバー、オーバーフェンダー、などなど。鉄製のホイールが「鉄珍」ブランドになっている。

 おお、大阪でんなあ、東京よりパワフル!大阪オートメッセ2019。

Auto Messe Web編集部

2/2ページ

最終更新:2/11(月) 10:45
AUTO MESSE WEB

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事