ここから本文です

世界一の美女、プリヤンカー・チョープラー所有の制作会社から新作映画が! Netflixで世界同時配信が決定

2/11(月) 23:20配信

ハーパーズ バザー・オンライン

プリヤンカー・チョープラーと母マドゥ・チョープラーが所有する製作会社「パープル・ペブル・ピクチャーズ」による新作映画『Firebrand(原題)』が、2019年2月22日よりNetflixにて世界同時配信されることが発表された。同会社がオンラインストリーミング向けに作品を制作したのも、Netflixがマラーティー語映画のライセンス取得したのも、今回が初めてだという。

【写真】世界一の美女、プリヤンカー・チョープラーの美貌変遷

この映画は、ウシャ・ジャーダヴ演じる女性が、性的暴行による心的外傷後ストレス障害(PTSD)に悩まされながらも弁護士として活躍するストーリーが描かれている。主人公が裁判で複雑な家庭問題を扱いつつ、自らの夫婦関係の修復にも取り組むという、現代ならではの問題や人間関係をテーマにしているのも見どころのひとつ。

プリヤンカーは、多様性を受け入れ、さまざまなジャンルの作品を配信しているNetflixについて、次のように語っている。
「デジタル時代は、私たちのコンテンツ消費に変革をもたらしました。現代人にとって、ストーリーは最も大切な要素です。私たちは、あらゆるジャンルの作品を受け入れるようになりました。私たちは日々、その時々のムードや気分に合ったコンテンツをスクロールしながら探しています。そうした背景もふまえて、マラーティー語映画『Firebrand』の企画を真っ先にNetflixに持ちかけたのです。幅広いオーディエンスに見てもらいたい作品なので、Netflixから配信されることに感激しています」

プリヤンカーといえば、昨年結婚したニック・ジョナスとのハネムーンから戻ってきたばかり。『Firebrand』以外にも、Netflixのオリジナルドキュメンタリー『Wild Wild Country(原題)』の映画化を手がけ、自ら出演もすると報じられている。どちらも今年見逃せない作品となるだろう。

Translation: Reiko Kuwabara From Harper’s BAZAAR UK

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ハーパーズ バザー

ハースト婦人画報社

2019年4月号
2019年2月20日発売

特別定価:700円(税込)

1867年にNYで誕生した世界初の女性
ファッション誌『ハーパーズ バザー』。
厳選された情報を美しいビジュアルと
ともに発信しています。

あなたにおすすめの記事