ここから本文です

コンビニ&スーパー250円以下の【コスパチョコ】8選!義理チョコにオススメ♪

2/11(月) 21:40配信

with online

今年も甘い季節がやってきました。もうすぐバレンタインデーですね。
本命ギフトはもちろん、近年では自分のためのごほうびチョコも話題になっています。
そんな中、意外と毎年悩むのが【義理チョコ】ではないでしょうか?

義理チョコを渡さない文化も少し広まりつつある中、「やっぱりお世話になっている人には感謝の気持ちを込めて渡したい!」いう方も少なくないはず。せっかく渡すなら、「おいしい」「手軽」かつ「頑張りすぎない」チョコレートを選んではいかがでしょう?

今回は、チョコレート好きの私がおすすめする、コンビニ&スーパーで購入できる手軽でおいしいチョコレートを8種ご紹介します。

【1】お酒好きな方におすすめ♪ 日本酒チョコレート

チョコレートボンボン純米大吟醸 6個/参考価格:300円※税抜
まず1つ目にご紹介したいのが、お酒好きな方にぴったりの一品。ウイスキーボンボンならぬ「日本酒ボンボン」です。”山田錦”を使用した純米大吟醸「青乃無」が閉じ込められたチョコレート。アルコール分3.3%で、こちらは6粒入りのパッケージです。

1粒ずつお酒の瓶のような包装で、ゴールドカラーはちょっぴり高級感もあります。ウイスキーボンボンよりもまろやかで大人な風味が特徴です。ひとくち噛むとトロッと出てくるお酒と、ほんのり広がる風味がとっても上品!見た目からも「お酒感が強すぎるかな?」と思いきや、甘さ控えめでどんどん食べられちゃいます。
お酒好きな方への義理チョコとしてはもちろん、ギフトに添えるプライスワンアイテムとしてもおすすめです。

【2】会話が広がる!昔懐かしいチョコレート

チロルチョコ「ごえんがあるよ」/参考価格:100円※税抜
2つ目にご紹介するのは、可愛らしい見た目の5円チョコレート。このパッケージに見覚えがある方も多いのでは?チロルチョコから「ごえんがあるよ」が発売されたのは1984年、なんと35年も前なんです!昔懐かしく、歳上の方との話のきっかけになること間違いなし。

中身はまるで本物の5円玉のような見た目で、味はやわらかなミルク風味。さらに包装の裏には、“縁(えん)“にまつわるトリビアも書いてあるという仕掛けも楽しいチョコレートです。ひとくちサイズで約16袋入っており、なんと衝撃の100円!
食べる分だけ取り出せて手も汚れないので、会社のおやつタイムの差し入れにもぴったりです。

1/4ページ

最終更新:2/11(月) 21:40
with online

記事提供社からのご案内(外部サイト)

withonline

株式会社講談社

2018年12月号
10月26日発売!

定価680円

メインターゲットの20代オシゴト女子の
幸せなライフスタイルを「with」が
全面サポートします!

あなたにおすすめの記事