ここから本文です

欅坂46長沢菜々香、2期生がアタックしたボールを顔面レシーブ

2/11(月) 17:25配信

ザテレビジョン

2月10日深夜に放送された「欅って、書けない?」(テレビ東京系)に、欅坂46の2期生メンバーがスタジオ初登場。それぞれが緊張しながらも、自らの特技を披露していった。

【写真を見る】欅坂46、9人の2期生メンバー

2018年夏に行われた坂道合同オーディションで、応募者約12万人の中から選ばれた欅坂46の2期生メンバー。

最初に登場した2期生メンバーは、兵庫県出身の18歳井上梨名。部活でソフトテニス部のキャプテンをしていたという井上は、テニスが得意な先輩メンバーの守屋茜と、サーブで的を当てるテニス対決を行うことに。

戦う前、MCの澤部佑から「自信はどうですか?」と聞かれ、「自信ないわけない!」と余裕の発言をしていた守屋だったが、3発目で見事に的に当てた後輩の井上に完敗。

対決後に再び感想を聞かれた守屋は「めちゃめちゃ悔しいです」と、メンバー随一の負けず嫌いなところを見せていた。

また、バレーボールが得意だという大阪府出身の20歳田村保乃(ほの)は、その腕前をスタジオで披露することになり、田村のアタックを受けるレシーバーとして1期生の渡邉理佐と長沢菜々香が参加。

渡邉は田村の強烈なアタックを見事にレシーブして見せたが、長沢はアタックしたボールが顔面に直撃。その様子を見ていた尾関梨香が座っていた椅子から転げ落ちるほど、スタジオのメンバー全員が大ウケだった。

SNS上では、「鉄人なーこ(長沢)強しwww」「なーこ先生さすがです!」「衝撃映像だった なーこちゃん大丈夫?」「長沢菜々香ちゃん優勝でした」など、1期生メンバーにも拍手が送られていた。

ほかこの日の放送では、関有美子、武本唯衣らが登場した。次回の「欅って、書けない?」は、2月17日(日)深夜放送。2期生メンバー紹介企画の後半戦をオンエア予定。(ザテレビジョン)

最終更新:2/11(月) 17:25
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

週刊ザテレビジョン8号
2月13日

定価:380円

あなたにおすすめの記事