ここから本文です

広瀬アリス、うさ耳姿を披露! 妹・広瀬すずと仲良しの秘訣も明かす

2/11(月) 22:29配信

ザテレビジョン

3月1日(金)公開の「映画ドラえもん のび太の月面探査記」の完成披露舞台あいさつが2月11日に開催され、ゲスト声優を務めた広瀬アリス、中岡創一(ロッチ)、高橋茂雄(サバンナ)、柳楽優弥、脚本の辻村深月、八鍬新之介監督らが、ドラえもんたちと共に登壇した。

【写真を見る】キュートな広瀬アリスのうさ耳姿…接写したら破壊力がすごかった

本作は、大の「ドラえもん」ファンを公言する直木賞作家の辻村が初めて映画の脚本を務め、八鍬監督が演出を担当したオリジナル作品。月を舞台に、ドラえもん史上最大のSF冒険ファンタジーが繰り広げられる。

月の裏側に住むエスパルの少女・ルナの声を担当した広瀬は、完成した作品を見て「めちゃめちゃ面白いと思います。ウルっとしましたし、ゲラゲラと笑いましたし、見終わった後に本当に『ドラえもん、大好きだな』と思えるような映画でした。早く見てほしいです」とニッコリ。

また、ドラえもんたちがゲストに聞いてみたいことを質問するコーナーでは、ドラえもんから広瀬に「妹のドラミとは仲がいいけど、たまにけんかすることも。きょうだい仲良しの秘訣(ひけつ)は?」という質問が。

■ けんかを続けないことが大事

広瀬は仲が良いという妹・すずとの関係を「私たちもたくさんけんかします。『何で録画してないの?』とか、そういうことはたくさんあります」と前置きしつつも、「けんかを長く続けないことです。言いたいことを言ったら、スパッと終わらせる。そうしたら仲良しです」と笑顔で答えた。

さらに、スネ夫から「もうすぐバレンタインだけど、広瀬さんがこの中で一番チョコを渡したい人は誰ですか?」と直撃される一幕も。

広瀬は一瞬戸惑いながらも「みんな」と回答。理由を問われ「もらえない人がかわいそうだから」と優しさを見せていた。(ザテレビジョン・取材・文・撮影=TAKAMI)

最終更新:2/11(月) 22:29
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

週刊ザテレビジョン9号
2月20日

定価:380円

あなたにおすすめの記事