ここから本文です

「ユニクロU」2019春夏、実物を見て驚いた“マストバイ”3選/バイヤーMB

2/11(月) 15:50配信

女子SPA!

 ファッションバイヤーのMBです。

 今回は、2月1日に発売されたユニクロUの隠れた名作を3つほどご紹介します。

⇒【写真】ユニクロUのマストバイ3選

(画像はオンラインショップより、価格は税別)

実はコートより良品!?アウトドアライクなジャケット

ブロックテックジャケット 9990円

 今回何かとトレンチコートが注目されているレディースユニクロUですが…実は影に隠れて同じブロックテック素材のこちらのジャケットにも注目頂きたい。

 よく見かけるマウンテンパーカー的なデザインですが、既存のアウトドア品にはない色気や品の良さを生み出す仕掛けがいくつも潜んでいます。

 着用すると理解できるのがまず胸の開き。ZIPを半端な位置で止めると綺麗に「逆ハの字型」に開き胸元を大きく見せてくれます。シャツでもアウターでも案外この「開き」は難しいもの。素材の厚みやパターンによってはだらしなくヘニャッと開いてしまったり、妙に一方に偏った開き方になったりと安っぽく野暮ったい印象をつけてしまうもの。

 しかしこのマウンテンパーカーは素材の硬さやZIPの立ち感もあり綺麗に胸元が開く、アウトドアライクなデザインですが開きによってどこか色気のある印象を与えてくれます。

 また腰周りにドローコードを配しており、ウエストマークできるのも大きな特徴。ドローコード位置は腰より少し高めになっており、絞りを入れることであたかも脚の開始位置を上に見せかけられる視覚効果を孕んでいます。これによりスタイルUPさせて見せることが可能に。

 他にも、ポケットが少ない、素材のツヤ感が強いなどいくつも要素があり大人っぽく品があるアウトドアデザインになっています。9900円とやや高いですが、フェスなどでも使える機能性と耐久性が高いのも有難い。様々なインフルエンサーが今期リコメンドしているトレンチコートよりも実はこちらの方が総合点として高いのではないかと個人的には思っております。

ハイブランド並みの風合いを実現、実物を見てびっくり

オープンカラーシャツ(5分袖) 2,990円

 GUCCIが牽引役となって現在流行は柄モノ一辺倒。ノームコア的な無地スタイルから一気にベクトルを修正し、柄モノ祭りとなっているアパレルトレンド。今回のユニクロUでも派手色の柄モノを展開してきました。

「ユニバレ」という意味では確かにデメリットな柄モノですが・・・しかしコレ、ユニクロとは到底思えないほど品質は高いですので一見の価値あり。ローンチされるまでは「ただのシャツにプリントしたカジュアル品なのかな」とも思っていたのですが、実物を見たらかなりびっくり。素材はレーヨンを入れて風合いはシルク調に柔らかくツヤ感あり。

 レーヨンなどの化学繊維は発色の表現力が豊かですから、色の出し方がなんとも面白い。クッキリとしたピンクやグリーンではなく、かすみがかったような独特の落ち着いた色感になっており「派手柄なのに、どこか落ち着いて見える」風合いに仕上がっています。

 これ正直ハイブランドのお店に並んで20000円の値札がついていたら「へー」と思っちゃうかも…。そのくらい風合い豊かで良品に見えます。

 コーディネートは少々難易度が高いですが、案外ユニバレを恐れずショーツなどに合わせて真夏に使うのも良いかも。生産数は少なめのはずなので、そこまで分かる人も多くないでしょう。ちょっと変化球ですがチャレンジしてみたいアイテムです。

1/2ページ

最終更新:2/11(月) 17:34
女子SPA!

あなたにおすすめの記事