ここから本文です

親密さの秘訣は「個性的なバカ」? 松川菜々花、遠山茜子、みうらうみ、黒木麗奈が「プラチナム次世代カレンダー」発売

2/11(月) 23:00配信

週プレNEWS

10日、東京・HMV&BOOKS SHIBUYAで「プラチナム次世代スターカレンダー」の発売イベントが開催され、プラチナムプロダクションに所属する松川菜々花、遠山茜子(あかね)、みうらうみ、黒木麗奈の4人が参加した。

【写真】「個性的なバカ」発言でツッコまれる松川

撮影は昨年11月に沖縄で、ほぼ4人一緒に行なわれ、「普段からふざけあえるような仲の良さ」(松川)だという4人は、現場でも盛り上がっていたそう。

「茜子ちゃんは一緒にいると周りが明るくなる。撮影していても楽しかった」と、みうらが遠山の印象を話したが、一方の遠山は「うみちゃんは、こんなフワフワしているのに『元ヤンだったのかな』って(思った)。ギラギラしたものが好きなので(笑)」と根拠の薄いネガティブイメージを暴露。

みうらが「え~違う!」と否定するなか、今度は松川が「みんな個性があって、けっこうバカなんですよ。その個性的なバカさが面白い」と断言。みうら、遠山からは否定の声が上がったが、黒木から「素でいられるよね。初めて菜々花ちゃんと水着で撮影したときはお互い人見知りで、でも今回はわちゃわちゃしたりしていた」とフォローの言葉がかけられた。



また、カレンダーの使用カットは本人が厳選。

「季節に合った写真を選びました。いつもピンクとか白とか、淡い感じが多かったので、今回は青とか濃い色も入っているので、そういうところも見ていただけたら」(松川)

「水着の面積が少ないのが多く、おしりが大きいのでおしりを強調しているカットとか、体の絞りも頑張ったのでウエストラインとかも見てほしい」(遠山)

「表情にこだわりました。一枚一枚、ちょっとした角度でも、顔が違って見えたりするので」(みうら)

「カラフルな感じの水着だったりとか、大人な感じの水着もあるので、どっちも楽しめると思う」(黒木)

とそれぞれがアピールした。

すでにモデルやグラビアなどで活躍し、"次世代スター"として期待がかかる4人。今後の目標はドラマやバラエティーなど、テレビでの活動だ。特に"可愛すぎる現役音大生"として注目されたみうらは、3月に卒業ということもあり、「去年から演技の勉強を始めていて、今年は演技に力を入れて頑張りたい」と明かした。

「プラチナム次世代スターカレンダー」は3月5日(火)に発売。また、2月17日(日)まで、「『プラチナム次世代スターカレンダー』POP UP SHOP」がHMV&BOOKS SHIBUYAにて開催されている。


取材・文/鯨井隆正

最終更新:2/11(月) 23:00
週プレNEWS

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週プレNEWS

集英社

No.9
2月18日(月)発売

特別価格500円(税込)

東京五輪観戦チケット入手虎の巻/プロ野球
新監督5人の「ホントの評判」/宇垣アナが
振り返る「退社報告」【グラビア】川崎あや
/十味&黒木ひかり/桃月なしこ 他

あなたにおすすめの記事