ここから本文です

【獣医師が解説】家の階段から落ちた飼い主さん…それを見ていた愛猫の「優しすぎる行動」

2/12(火) 19:45配信

ねこのきもち WEB MAGAZINE

Twitterユーザー、☆ぶっち☆さんの愛猫・しーちゃん。
階段で飼い主さんより前にいるしーちゃん。じつは、飼い主さんが足を滑らせて、階段から2回落ちてからというもの…飼い主さんを先導するように、一段ずつゆっくり進んでくれるのです!

「もう大丈夫だよね?」

飼い主さん想いのとっても優しいしーちゃんなのです。しーちゃんのように、飼い主さんを誘導してあげたり、道案内をする猫がほかにもいるのか……気になりますよね。そこで今回、ねこのきもち獣医師相談室の先生に見解を聞いてみることに!

道案内をする猫っているの?

ーー猫が、飼い主さんを気遣って先導してくれることはあるのでしょうか? 

ねこのきもち獣医師相談室の獣医師:
「猫が『飼い主さんを先導する』『道案内をする』といった行動は、たまに見られる猫の不思議な行動です。どうしてこのような行動をするのかは、はっきりとはわかっておりません。
しかし、このような行動をする場合、

・飼い主さんに何かを伝えようとしている
・何かを要求している場合(お腹が空いているからごはんちょうだい、トイレが汚れているから掃除してほしい、など)

などに見られることが多いようです。いずれにせよ、愛猫との信頼関係がなければ飼い主さんを先導してくれないようです。この愛猫ちゃんは、飼い主さんのことを本当に慕っているようですね」

飼い主の☆ぶっち☆さんは以下のようにSNS投稿をしています。
『私はこの階段から2回足を滑らせ落ちている…しーちゃんはそれを目撃していて、落ちた場所を過ぎるまでこうして1段ずつ進ませるのだ…優しすぎてもうしーちゃんと結婚したい。―― ☆ぶっち☆ (@buchi413413) 2018年11月15日』

飼い主さんのことが大好きな、とっても優しいしーちゃんなのでした♡

参照/Twitter(@buchi413413)
(監修:いぬのきもち・ねこのきもち獣医師相談室 担当獣医師)
取材・文/二宮ねこむ

ねこのきもちWeb編集室

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ねこのきもち

株式会社ベネッセコーポレーション

最新号を毎月10日前後に
ご自宅にお届けします

1,111円

愛猫との関係、健康など、役立つ情報満載。
調べてもはっきりしなかった疑問に専門家が回答!
雑誌&付録を毎月ご自宅にお届けします。

あなたにおすすめの記事