ここから本文です

ダイソー(100均)の便利な犬のお世話グッズ・体験ルポまとめ

2/12(火) 19:35配信

いぬのきもち WEB MAGAZINE

「いぬのきもち」WEB MAGAZINEでは、これまで100円ショップ「DAISO(ダイソー)」のさまざまな犬用グッズをご紹介してきました。
そこで今回は、これまでご紹介した「ダイソー」の犬のお世話グッズを3つピックアップし、まとめてお届けします! ぜひ参考にしてみてくださいね♪

① 『犬用ラバーブラシ』

まずご紹介するのは、『犬用ラバーブラシ』です。ラバーブラシとは、ピンまでゴムでできたブラシのこと。抜け毛をよく吸着してくれるのが特長で、ピンがやわらかく刺激が少ないため、短毛種や子犬におすすめのブラシだそうです!

サイズは、一般的な成人女性の手のひらよりもちょっと大きいくらいですが、サイズ調整もできるので、手の大きな男性でも問題なく使用できるでしょう。

しっかりと抜け毛をキャッチ

↑毛が生え替わる「換毛期」を過ぎて、抜け毛が少なくなったチワワ(ロングコート)をブラッシングした後です。しっかりと抜け毛をキャッチしているのがわかりますね! 100円(税別)だからといって、あなどれません(笑)

ラバーブラシはマッサージ効果も期待できるので、毛の量や長さによっては、スリッカーやコームなど、ほかのブラシと併用するとよいかもしれませんね◎

② 『犬用つめきり』

続いてご紹介するのは、『犬用つめきり』です。こちらは、ニッパータイプ(はさみタイプ)の爪切りなのですが、犬用の爪切りが100円(税別)で購入できてしまうことに、ちょっと驚きです……!

犬の爪切りは、絶対に欠かせない重要なお手入れのひとつなので、このお値段で購入できるのはかなり嬉しいですね。

使い心地◎ 細かい部分も切りやすい!

ニッパータイプの爪切りは、ギロチンタイプと比較すると細かい部分が切りやすいといわれています。実際に切ってみると、内側に巻きやすい狼爪(犬の“親指”部分)などの細かい部分は、とても切りやすかったです。

ただ、ギロチンタイプにも力を入れずにサクッと切れるなどのメリットがあるので、初めて犬の爪切りを購入する場合は、どちらが使いやすいのか比較してみるとよいかもしれません。ちょっとしたお試し感覚で購入できるのも、100円ショップのよいところですよね♪

1/2ページ

記事提供社からのご案内(外部サイト)

いぬのきもち

株式会社ベネッセコーポレーション

最新号を毎月10日前後に
ご自宅にお届けします

1,111円

愛犬のしつけ、健康など、役立つ情報満載。
調べてもはっきりしなかった疑問に専門家が回答!
雑誌&付録を毎月ご自宅にお届けします。

あなたにおすすめの記事